Palazzi 2019 Tenuta di Trinoro

トスカーナ州の赤 > Tenuta di Trinoro

アンドレア・フランケッティ

更新履歴 2021/10/07
販売価格

26,800円(税込)

在庫数 残り僅か 1本です

希望小売価格 33,000円税込→ 特別価格 26,800円税込

パラッツィ 2019 テヌータ・ディ・トリノーロ
《イタリア/トスカーナ/赤/メルロ/フルボディ》

トリノーロのアジェンダでは小区画(畝単位)・品種ごとに完熟を見極めての収穫、そしいて発酵や熟成が行われているのはメルロ単一のパラッツィも同じですね。基本的に醸造もトリノーロと同じとなります。

サルテアーノ地区でhaあたり10,000本という高い密植で栽培されるブドウは、区画、品種ごとに醸造されブレンドされます。海抜は450mから600mという斜面に様々な品種、区画で栽培されています。樹齢は27年でトリノーロらしくhaあたり10,000本の高密植。10月5日に収穫されたメルロの発酵は40hlのステンレスタンクで10日から15日間。新樽のフランス産のバリックでマロラクティック発酵と5ヶ月の樽熟成後、セメントタンクに移されて12ヶ月以上の熟成を経て2021年の3月の満月から新月の下弦期間に瓶詰めされました。

2019年のビンテージ情報

春は非常に気温が低く、平年よりも開花が遅れました。目を氷結から守るために焚火を設置するほど苦労した4月と5月でした。その後、8月には猛暑が到来、しかし9月には再度気温が低下し、ブドウの成熟がゆっくりと進みました。ブドウの量は多くなったものの、房と果実の粒は小さく仕上がりました。9月から開花したメルロの収穫は、気温が下がった中旬に一度止め、10月4日に再開しました。次いで10月18日にカベルネフランを、10月23日、24日にカベルネソーヴィニョンンを収穫。10月には再び暑さがまし、最終収穫時期は、例年にないほどの暑さで作業が大変なビンテージとなりましたが、2019年はメルロの出来が非常によく、テヌータ・ディ・トリノーロも通常はカベルネフランが主体ですが、メルロがメインセパージュになっています。

ワインアドヴォケイト/96点(M.L.)
Because of frost and a cold spring, some of the vineyard parcels at this estate saw late harvest dates. But the Merlot was the first to come off the vines by the 14th of September. The Tenuta di Trinoro 2019 Palazzi is a pure expression of Merlot with incoming fruit from the Palazzi vineyard that is characterized by dense clay soils. The wine’s intensity is what stands out most, and that power is fueled by lovely nuances of black fruit, spice, sweet tobacco and baker’s chocolate. The alcohol content weighs in at 15.5%. Palazzi excels in terms of mouthfeel. The smooth richness and deep softness achieved here is only possible with this grape. Furthermore, it seems only possible in this spectacular, sun-drenched corner of undiscovered Tuscany known as Sarteano.

ヴィノス/97点(A.G.)
The 2019 Palazzi is a classic Trinoro wine, with maybe a bit less bombastic intensity than some of the earlier wines, but all of the seamless elegance that has long made these reds so compelling. All the elements are wonderfully put together in the 2019, a wine that impresses with its mix of elegance, flamboyant intensity and sheer allure. I loved it. Drinking window: 2027-2039

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る