Brunello di Montalcino Salvioni 2013+Rosso di Montalcino Salvioni 2016 La Cerbaiola【第二回販売分】

トスカーナ州の赤 > Salvioni

更新履歴 2017/07/19
販売価格

22,800円(税込)

在庫数 SOLD OUT

※要ログイン。
※販売価格は2種類合計2本セットの価格となります。
※お一人様1セットでお願いします。


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・サルヴィオーニ 2013 ラ・チェルバイオーラ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》 
ロッソ・ディ・モンタルチーノ・サルヴィオーニ 2013 ラ・チェルバイオーラ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》


1985年創業のラ・チェルバイオーラ。ラ・チェルバイオーラはアジェンダの正式名称のようですが、一般的にはジュリオ・サルヴィオーニ氏のお名前であるサルヴィオーニの方が馴染みがありますね。醸造設備も備える施設と畑はモンタルチーノ村の東側にありますが、熟成庫はモンタルチーノ村の街中にございます。

サルヴィオーニと言えば、縦方向に長い幅を持つ楕円形の樽が特徴的。熟成庫が狭いがための工夫でしたが、ワインとの接触面積が増えたことで、絶妙の樽熟成をすることから以降‥縦長の楕円形樽が使用されています。街中の熟成庫の扉を開けるとすぐそこにそんな楕円形の樽が数樽並び、その横にはかの有名なラベルを手貼りするデスクと椅子が‥。

僅か4haの畑から醸すワインは二種類。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノと、ロッソ・ディ・モンタルチーノ。サルヴィオーニファンを悩ます種は、そのいずれもが毎年(定期的に)リリースされるわけではない‥ということ。ブルネッロもロッソも基本的にブドウも醸造も同じ。区画に分けての醸造となりますので樹齢の高い古い畑からのブドウはブルネッロに、若い新しい畑からのブドウはロッソになるのが通例ですが、樽熟成中にもポジティブまたはネガティブにセレクトされビンテージによっては、全量ブルネッロ、全量ロッソという年も存在します。

南東向き、標高420mの4haの畑は、ガレストロ、若干の砂質の土壌で、樹齢は約15年から30年。古木の株密度は3000本から4000本/ha、新しい畑は5000本/haの高い密植。10月の初旬に収穫され、収量はhaあたり20hl。30度以下に温度管理されたステンレスタンクで約28日間の自然酵母で一週間の醸しとアルコール発酵。そのままステンレスタンクにてマロラクティック発酵が施されます。熟成は20hlのオーバル型のスラヴォニア産のオーク樽で行われます。最初の12ヶ月の熟成時点で、樽の選別がありロッソ・ディ・モンタルチーノとなる樽もあるようです。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとなる樽は38ヶ月の樽熟成を経て瓶詰め。約6ヶ月瓶熟成後リリースとなります。

輸入元発表の生産本数は12,000本で、2012年とほぼ同じ。2010年の7,600本、2011年の7,800本よりも多いのおは2010年や2011年はロッソ・ディ・モンタルチーノも詰めていたからと思われます。2014年はブルネッロ・ディ・モンタルチーノは詰められていません。2015年は12,000本あたり、今年2016年のロッソ・ディ・モンタルチーノがリリースされていますので、2016年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノはまた8,000本弱になるのかもしれません。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの希望小売価格は2012年と同じ18,500円税別。しかし、2016年のロッソ・ディ・モンタルチーノは、前回リリースされた2014年の希望小売価格が6,200円税別に対して、今回リリースされる2016年が8,400円と2,200円と135%の値上がりとなっております。正規輸入元さん発表の輸入量は、ロッソ・ディ・モンタルチーノが210本、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノが300本となります。毎年、毎年、追加割当も断ることなく実績を積んでいるつもりですが、満足できる本数はなかなかもらえません。2014年はブルネッロ・ディ・モンタルチーノが詰められていませんので、来年はあるとすれば、2017年のロッソ・ディ・モンタルチーノで、きっとあると考えています。そして再来年は遂に2015年のブルネッロ・ディ・モンタルチーノのリリース。前述の通り2015年はロッソ・ディ・モンタルチーノは詰めておりませんので、約12,000本(優良年なので少し増産もあるかも?と思うがそんな設備はないような気もする)を何本確保できるか?を、思うとやっぱり毎年実績を積むのであります。でも、今年は追加割当もらえませんでしたけどね‥ふん!だ!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る