Siepi 2004 Castello di Fonterutoli Mazzei

トスカーナ州の赤

更新履歴 2017/02/23
販売価格

9,800円(税込)

在庫数 SOLD OUT

シエピ 2004 カステッロ・ディ・フォンテルトォーリ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ50%、メルロ50%/フルボディ》


12世紀からワイン造りを行っていたマッツェイ家がカステッロ ディ フォンテルトォーリを取得したのは1435年。現在は、フィリッポ・マッツェイ氏とフランチェスコ・マッツェイ氏の兄弟が24代目当主として歴史あるワイナリーを経営しています。

今では、よく知られている「キャンティ」というワインの名ですが、これは1398年にラポ・マッツェイ氏が最初に"wine of Chianti"という言葉を公の文書に使用し記録に残したのが由来といわれています。また、18世紀にはフィリップ・マッツェイ氏が後にアメリカ大統領となるトーマス ジェファーソン氏の依頼により、ヴァージニア州にブドウの木を植樹しアメリカ大陸最初のブドウ畑を作ったという歴史を持つ生産者です。

マッツェイ家は1997年にトスカーナのマレンマに「テヌータ ディ ベルグァルド」を、2003年にはシチリアの南東部に「ジゾラ」と新しいワイナリーを2つ設立。それぞれのテロワールとミクロクリマに適した土着品種の特徴を表現した、魅力的なワインを生み出しています。

カステッリーナ・イン・キャンティに約650haの土地を所有し、その内117haで栽培が行われています。ブドウ畑は大きく「Belvedere」「Caggio」「Fonterutoli」「Le Ripe」「Siepi」の5つのエリアに分かれており、それをさらに120の区画に分けて個別に管理し、各テロワールに適したクローンや品種が植えられています。

栽培しているブドウ品種はサンジョヴェーゼ、メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン、マルヴァジア ネーラ、コロリーノなどで、なかでも、サンジョヴェーゼは40年に渡り、マッサルセレクションとクローンセレクションの研究を重ねてきました。結果、現在フォンテルートリの畑には、36の異なるバイオタイプが植えられ、その36種のサンジョヴェーゼのブレンドから「MIX36」が造られています。キャンティの標準的な植樹率が2,500本/haと言われているところ、フォンテルートリは7,500本/haと3倍の密度、収量は1本当たり800gから1kgと徹底した高密度、低収量を行っています。

2007年に天然の地形を活かしたセラーと最新の設備と規模を誇る醸造所が完成。3階建ての建物の内65%が地下にあり、ポンプを使わずに重力で果実・果汁を移動させるグラヴィティフローを採用した造りになっています。また、76のステンレスタンクで100を超える区画から収穫されたブドウを別々に醸造しています。発酵では ブドウにストレスをかけない ポンピングオーバー(ルモンタージュ)は行わずパンチングダウン(ピジャージュ)のみ行っています。地下15mにある樽熟庫は岩壁に天然の湧き水が流れ、適度な湿度と温度が保たれています。

シエピの初ビンテージは1992年ですから、決して古参ではありませんね。ながらフォンテルトォーリが醸すスーパータスカンとして認知度、人気の高いワインです。

2004年のシエピは、シエピ畑の中の最良の区画(南から南西向き)のサンジョヴェーゼとメルロのみで造られる単一畑のクリュワイン。畑の平均標高は260mと、ワイナリーの畑の中で一番低い場所にあります。メルロは9月13日から、サンジョヴェーゼは10月7日から手摘みで収穫されました。発酵温度は28度から30度に管理され、メルロは14日間、サンジョヴェーゼは16日間の発酵が施されます。

樽熟成も個別に行われメルロは新樽比率100%のフランス産のバリックで18ヶ月、サンジョヴェーゼも新樽比率100パーセントのフランス産のバリックで16ヶ月の樽熟成を経てブレンド、瓶詰めされます。サンジョジョヴェーゼの方が収穫が遅いので、それ樽熟成に二ヶ月ほどの開きがあるのかもしれませんね。瓶詰めは2006年の1月となります。

さて‥状態は、シエピってこんなヘヴィボトルだったっけ?な重量瓶、瓶底の凹みも分厚いですね。お馴染みのラベルに擦れや汚れはなさそう(見落としてたらゴメンなさいのレベル)。キャップシールも真新しさを感じるほとキレイな状態で、すべてのボトルでくるくると回ります。液面は揃っており問題ないですね。液色はまだまだ深い色合いですが透明度もあり状態も素晴らしい。前述の通り瓶底の凹みが分厚いので澱の確認が困難ですが、まあ出ててもそれほどの量ではないはずですし、底部分にモヤり、濁りは見えませんので少量が固まっている状態と予想します。状態はまったく心配がないですね。ちなみに表記のアルコール度数は14度となります。

2004年、言わずと知れた超優良年ですね。すでに現行は2013年ですから約10年の追瓶熟成を経た第一次飲み頃かと思いますよ!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る