Rosa di Tetto 2015 Donatella Cinelli Colombini

イタリアのロゼワイン

更新履歴 2017/12/12
情報 お一人様一本でお願いします。
販売価格

2,480円(税込)

在庫数 SOLD OUT

※ログインしてお買い求め下さいませ。
※お一人様一本でお願いします。

ロザート・テット 2015 ドナテッラ・チネリ・コロンビーニ
《イタリア/トスカーナ/ロゼ/サンジョヴェーゼ/辛口》 


シエナ異端の名家であるクラウディオ・ロッシーニが1592年に設立しワイン造りを続けていましたが、歴史あるファットリア・バルビを継いだシニョーラ・ブルネッロと呼ばれたフランチェスカ・コロンビーニ。その娘であるドナテッラが独立し継承します。ファットリア・デル・コッレとイル・カサート・ディ・プリメ・ドンネのふたつの蔵ををひとつに統合し統括したのが1998年。それがこのドナテッラ・チネッリ・コロンビーニの始まりとなります。現在はドナテッラの娘であるヴィオランテへと継承される女系生産者でもあります。

どんなドナテッラが始めたのが「プリメ・ドンネ・プロジェクト」ドナテッラ・チネッリ・コロンビーニは女性のみで運営されているアジェンダとなりました。また1998年に初リリースとなったブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・プリメ・ドンネは、ワイン界の様々な分野で活躍する4人の女性がテイスティングをして樽を選定、選ばれたものがプリメ・ドンネを名乗ることになるそうです。

現在では、ファットリア・デル・コッレからはキャンティDOCGやオルチャDOCを含めロゼやスプマンテもリリースしていますが、ドナテッラ・チネッリ・コロンビーニでは、モンタルチーノのワインのみを造り続けています。ロッソ・ディ・モンタルチーノ、アンナータ、プリメ・ドンネ・セレクション、そしてこのリゼルヴァ。また、優良年のみの「イオ・ソーノ・ドナテッラ」という特別なブルネッロも醸しています。


このロゼはドナテッラ・チネリ・コロンビーニが所有するファットリア・デル・コッレの畑からのブドウで醸造されます。昨今のロゼブームによって生まれたワインではなく、20年以上も前から‥な歴史あるロゼワインとなります。元々は「Acqua di Tetto(屋根の水)」という名前でしたが、1998年にファットリア・デル・コッレを取得した際、その地域16世紀からある教会の前にあった三本のロゼの紋章に由来し「Rosa di Tetto(屋根のバラ)」と名称を変えました(ただし、ここ俺の超訳ですので違うかもしれません←どないやねん)。

サンジョヴェーゼ100%。9月下旬から手摘みで収穫したブドウを選別。12度でのコールドプレスの後、18時間スキンコンタクトを施し、20日間かけて残糖がなくなるまでステンレスタンクでの発酵が行われます。

独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


ラベルはコロンビーニらしい洒落たデザインですね。グレー地にピンクもとてもお似合い。一羽のハトがジョン・ウー。コルクはディアム社製ではありませんが圧縮コルクの4.5cm、うんこれでいいんです。バックラベルに記載のアルコール度数は14.5度となります。冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型です。

ロゼってのは色も楽しいですね、結構千差万別だったりもします。このコロンビーニのロゼは、少しオレンジがかったており(酸化ではない)どこかセルロイド?赤いプラ板を通したような赤。ピンクではないかな。グラス内壁には少しのぷちぷちがありますね。香りは‥まったくドのつく「サンジョヴェーゼ」らしい果実香、チェリーや赤いベリー系の果実香がとてもいいですね。

とりあえず口に含んでみます。うん、おいしい。真っ当なサンジョヴェーゼからなるロゼ。フレッシュな酸味もありますが、基本は「ほぼ赤」的に使えるロゼのスタイル。とてもキレイなミディアムボディ、果実の香味は十分に主張があり、ミネラルも硬過ぎることはない。甘味も控えめで、しっかりとドライに終息する辛口なのもいいですね。ほう、味、香りともに余韻もしっかりあるやんか。確かに、サンジョヴェーゼなスミレというよりはバラに近い。これは、にしの組のロゼ好きは「好き」なタイプやな(確信)。

二杯目はよりミネラル香も顕著、白い石灰や土壌を感じさせますが、果実の甘味ある香りや味わいも少し前に出てきましたね。もちろん、十分ドライな酒質ですが‥。うん、ミネラルも出てくるんだけれども、まろやかさ、旨味も出てくるんですよね。温度が少し上がったからなおさらかもしれない。でも、キチンと整った酸味がダレさせないし、ロゼですが、タンニンもキッチリ感じることができる。そうだ、アルコールも14.5度あるんだよね。確かにボリュームもあるが、アルコール由来とは思わない。少し、ほんの少し苦味もあるんだよね。このロゼ、このサンジョヴェーゼ、いいよ。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型です。うん、めっちゃサンジョヴェーゼですね。甘味や旨味もあるが、酸味、渋味、ミネラルが整っている。これはロゼというよりもっぱり赤に違い。軽いか?軽めの赤に近いというよりもミニ・サンジョヴェーゼ的な感覚。うーん、飲めば飲むほど、いや、ロゼなんですけどね。そりゃあロゼはロゼですが、赤に近い、カジュアルなロゼではない。サン・ジゅスト・ア・レンテンナーノのロゼい近いポジション。

三日目です。テンションだだ下がりです。基本的に二日目の経過を見てから発注となるわけですが、このロゼはもちろん合格、売りまくってやろうとドーンと注文したのですが、あと1ケースちょっとしかない?およよよよ。次は春、2016年とのこと。この造り、味わいを思うと2016年もきっと大丈夫ですが、2015年‥どーんと売りたかったなあ。でもしゃーない、しゃーない。

バラ、サクラ、スミレ。飲み口はやっぱりしっかり味、ミネラル、渋味、酸味、やっぱり赤に近い(あくまでも)ロゼ。ヒエヒエでも閉じ感はありませんが、やはり赤に近いので、温度が上がった方がより良い。ミネラルもやわらかく、旨味も増しますからね。こういうタイプのロゼもとてもいい。完全に食中酒だわ。おせち料理もロゼ、合うネタ、具材が多いと思うんだなあ。

こういう遊びのない(つまらないわけではない)ロゼもいい。絶対いい。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る