Senes Cannnonau di Sardegna Riserva 2016 Argiolas

サルディーニャ州の赤

アルジオラス

更新履歴 2021/06/29
販売価格

3,580円(税込)

購入数

セネス・カンノナウ・ディ・サルディーニャ・リゼルヴァ 2016 アルジオラス
《イタリア/サルディーニャ/赤/カンノナウ90%以上、カリニャーノ、ボヴァレ/フルボディ》

その歴史は1918年にフランチェスコ・アルジオラスがブドウの樹を植えたことから始まります。元々はサルディーニャでオリーブをブドウを栽培する農家だったアルジオラス家ですが、1906年に生まれた今は亡きアントニオ・アルジオラス爺がアジェンダを設立したのは1937年。以降本格的なワイン造りの道に進みます。

その後、息子のフランコとジュゼッペが取り仕切り、現在ではアントニオの孫となる三代目がアジェンダを牽引しています。脇を固めるエノロゴにはマリアーノ・ムッル氏。そしてコンサルタントには、かのジャコモ・タキス(もちろん今は名前だけですよ)。

醸造所はサルディーニャ島の南東部である州都カリアリ近郊のセルディアーナ村に位置します。セルディアーナを中心に280haもの自社畑を所有。その海抜は170mから700mに及ぶなど多種多様で、カンノナウやカリニャーノ、モニカやナスコ、ヴェルメンティーノなどなどサルディーニャの土着品種をその日照条件や土壌などを見極め栽培しています。初ビンテージの2012年にトレビッキエリの受賞歴もあるワインとなり、最近ようやく公式サイトにも掲載されるようになりました(更新遅れてたんでしょうね)。

DOC法のおさらい。

カンノナウ90%以上、その他10%まで。赤とロゼで赤は甘口もあり。リゼルヴァは最低熟成期間が25ヶ月とのこと。

トゥーリガはIGTでカンノナウ主体の混醸、弊社取り扱いのイス・ソリナスもIGTで、カリニャーノ主体でボヴァレの混醸。このセネスはカンノナウ・ディ・サルディーニャ・リゼルヴァとなり、カンノナウ90%以上の混醸。アルジオラスではリゼルヴァ格ではないコステーラというカンノナウ・ディ・サルディーニャもありますね。

このセネスはサルディーニャの方言で「老い」を意味するそうです。「老い」=「リゼルヴァ」を意味するかもしれませんね。2009年に高いしたアントニオ・アルジオラス氏への敬意を表してリリースされたワインとなり2012年が初ビンテージ。カリアリの北、30キロにあるシウルグス・ドニガーラ、シジニ、トレクセンタ周辺の丘など海抜220m付近の石灰質泥炭土壌の畑で栽培されるカンノナウが中心となります。

収穫したブドウは25度から28度に温度管理されたガラスコーティングを施したコンクリートタンクで12日から15日の発酵とマロラクティック発酵。バリックでの12ヶ月の樽熟成後瓶詰め、しっかりとリゼルヴァの規格を満たす瓶熟成期間を経てリリースとなりました。

独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味

黒地にシルバーの繊細な書体、攻殻機動隊かマトリックスのように上から下に流れるような文字ではなく‥タイル柄のようなデザイン、基本シルバーですが、一部ゴールドなタイルでもあり、何かモールス信号的ですが解読はできません。シルバーのキャップシール、コルクはなかなかの質のの5cm、グラスは昨年同様、ヴィノムのブルネッロ型でスタート。バックラベルに表記のアルコール度数は2012年から同じく14.5度と変わりなし。

エッジは血まみれの赤、輪郭は崖っぷちで、すぐに中心部と同じ深く暗いダークサイドに移行する。非常に濃密、濃厚な果実香と、ヴァニラと杉のニュアンスのある樽香はねりねりとまとまり、惜しげもなく開いていますね。少し香りに粉っぽさを感じるのも昨年同様で、そんなカーボンは乾いたタンニンを連想させます。この色合いだとカベルネ系なカシス系の果実味かと思われるかもしれませんが、どちらかというと、真っ黒のチェリー系ですね。ただ、いい意味で、少し青さも感じるのは複雑さのひとつ。サルディーニャな田舎臭さはまったくないのがアルジオラスの洗練。

口に含みますと、輪郭のしっとりとしたやわらかさは2016年も健全。弾力があり口の中を満たす液体に不足感はない。継ぎ目のない密度で、重さや濃さにくどさがないのもいい。香りから連想した乾いたタンニンもあるが、非常にキメ細やかで上質。非常に高い完成度は相変わらずだな。酸味も膨大な果実味に溶け込んで、ビビっと感じる酸味はないが、まったく不足感なく構成に寄与していますね、いい酸を持ってます。こんなに濃密で濃厚だし、14,5度とうアルコール度数もあるにクドさがないんだな。樽の風味も嫌味がないですね。いやあ、満足感も高いなあ。いつもながら、アッパレな濃密さ。もちろんトゥーリガってことになるわけなんだけれども、この酒質で4,000円を斬るのは凄い。5,980円とか、6,980円クラスの酒質ですよ。

甘味はあるんですが、ちっとも派手じゃない。ワイン単体でも飲めるんだけれども、これはドーンとした肉料理が欲しいかな。樽香にロースト感も少し感じるので、ガッツリ焼き切った肉もいいし、焼き切らなくても炭塩なんかで塩味と香ばしさを加えるのもいい。デミ系のソースもいいと思いますよ。やっぱり合わせるお料理もある程度パワフルなのがいいですね。豚のロースのええとこ、厚みのあるトンカツをデミソースってのもいい。甘過ぎない程度にドライフルーツを使ったお料理もいいかも。いっそ、チェリー系のソースでジビエって、季節感ないか。。

うっわああ、二杯目えげつない旨い。これも昨年も同じようなこと書いてますが、二杯目こそ真の開きですね。スミレの香りもドーン、旨味もグーン、でも、渾然一体にまとまってくる。やっぱり空気に触れさせる、空気が溶け込むというのは大事ですね。うん、2015年同様に「整列」してるのがいいんです。つまり「バランスが良い」ということなんですけどね。ついつい、サンジョヴェーゼ、そしてネッビオーロ、国際品種も‥ですが、このカンナウの旨さったら‥正直、南仏のグルナッシュとは似て非なるものですよ。キレイな旨味、しつこくない旨味、余韻も長い。文句なし。

重厚なやわらかさがありますが、ベルベッティとはまた違うかな。キメ細かなタンニンのボールベアリング、粒揃いで幾何学的な飲み口が印象的。計算し尽くされているとすると嫌味ですが、完璧なブループリント。

二日目はザルトのボルドー型にしてみます。もっと大きなグラスでもいいと思うんですけどね。クリーム、ヴァニラの風味あるなめらかな黒い果実香がよく開いています。少しレーズンなどのドライフルーツ、カベルネフラン的な黒蜜の香りがありますね。口に含みますと、キメ細かい渋味とスパイスがさーっと広がり、十分な密度の果実味をストレスなく奥まで運びます。継ぎ目を感じさせないのがいいですね。このチャコールな渋味がいいですねー。この甘味を、塩味なチーズでもいいと思いますけどね。美味しいですねえ。非常に満足度が高い。軽めからミディアムのワインで食事を済ませてからの、最後の一杯にもいいかもしれません。ドライフルーツの入ったパンでもいいし、バゲットにレーズンバターなんかもいいかもしれない。

三日目はヴィノムのブルネッロ型に戻します。どっちでも大丈夫ですし、ヴィノムのボルドー型でもいいはずです。オヴァチュアなど小振りのグラスだと窮屈かと思いますので、お持ちの一番デカイグラスでお試しください。このスパイスがカンノナウらしいですね。果実味にはアマレーナを軸に、いわゆるブドウの凝縮感も出てきました。乾いた渋味としっとりと甘味のある渋味の共存。なめらかながら、渋味のドライな部分がいいアクセントになっててほんと美味しい。全体的に甘味を感じるんだけれども、同等に渋味があるし、酸味もあるので、甘過ぎないのもいいですね。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る