Franciacorta Riserva 33 Pas Dose 2009 Ferghettina

イタリアのスパークリングワイン

更新履歴 2017/05/31
販売価格

5,980円(税込)

購入数

フランチャコルタ・リゼルヴァ・33・パ・ドセ 2009 フェルゲッティーナ
《イタリア/ロンバルディア/白/泡/シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ/辛口》


1991年に創立された‥フランチャコルタの生産者としては若手となりますが、オーナーであるロベルト・ガッティ氏は20年もの間、ベッラヴィスタで栽培と醸造の責任者を勤めていた人物。日本酒の世界で例えると、銘蔵といわれる酒蔵の米作りから醸しまで行っていた杜氏さんが、独立しちゃった‥そんな感じでしょうか(違う)。

僅か5haの畑から始めたフェルゲッティーナは、カ・デル・ボスコや、ベッラヴィスタに隣接する自社畑のブドウ100%を自社で瓶詰めなレコルタン・マニピュラン。

そんなフェルゲッティーナの限定キュベがこのパ・ドセ・リゼルヴァ・33。「33」の名前の意味はフェルゲッティーナが醸す「ミッレディ」「サテン」「エクストラ・ブリュット」のキュベを33%ずつブレンドしていることからに由来するもの(残りの1%はどないやねん)。フェルゲッティーナでは一次発酵終了時点での試飲でどのタンクをどのフランチャコルタとして二次発酵させるかを決めるそうで、一次発酵後、その先が決まったタンクから33%ずつということですね(で、残り1%はどないやねん)

平均樹齢20年、石灰粘土質の土壌で栽培されるシャルドネ100%で、瓶内二次発酵期間は77ヶ月も費やします。熟成後はドサージュなし(ノン・ドサ=パ・ドセ)で仕上げられます。

良年のみにリリースされ、この2009年は、ガンベロ・ロッソ誌2017年度版でトレビッキエリ、ヴェロネッリ誌2017年度版★★★92点(G.B.)と高い評価ですね。


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


フェルゲッティーナと言えば、そのミッレディのピラミッド型ボトルも印象的ですが、あまりにも重量が思いのでエコではないですね。通販向きではない。このパ・ドセ・リゼルヴァ33はボトル形状こそ丸形ですが、なかなかのヘヴィボトル。真っ黒なボトルに黒地のラベル。バックラベルは輸入元のシールで隠されているのが残念で、それを剥がせばPas Doseの文字が。冷蔵庫キンキン温度、グラスはフランチャコルタ公式グラス、表記のアルコールドスは12.5度となります。

少しシルバーがかったゴールド(どっちやねん)、むくむくと沸き上がるガスはきめ細やかですね。ハッキリとしたミネラル香、レモンを主体とする柑橘香、少しだけ砂糖漬けのピールもある。ほんのりとした酵母感もいい。

口に含みますと‥うおおおおおおお!このやさしい膨らみある果実はなんなんだ!しかも、ガスがとてもキメが細かい。ガス圧は不明ですが、サテンのようなベルベッティさがありますね。口の中でもまだむくむくと沸き上がるガス、そえと呼応するような良質の酸味が広がります。ガス、そして果実のふかふか感が異次元。

シャルドネを満喫できる果実味、甘味はほんのりとしたもので、その酵母っぽさは、ブリオッシュというよりも、良質のバターの焦げ目が香ばしいクロワッサン的か?こんなにも果実味のボディ感あるフランチャコルタも久々で、キメ細やかなガスと、酸味がそれを大きく魅せる。そして、パ・ドセらしいしっかりとドライに締めくくる。

冷蔵庫キンキンですが、それほど冷えては感じないはず。十分なミネラルは冷えているはずですが、それ以上に果実味があたたかい。余韻も長くとてもいいですね。フェルゲッティーナはもう少しミネラルが前気味の印象ですが、この個性は捨てがたい。

一次発酵が樽発酵のシャルドネも含まれると思われるそういうニュアンスもふかふかのボディに一役買ってる。香ばしさも樽の影響もあるのでしょうね。

少し黄色の香草の爽やかさが重い果実味を過ぎさせない。爽やかさはガスや酸とともに揮発性で、それが牽引してさらに果実味を広げる。

二日目も冷蔵庫キンキン、フランチャコルタ公式グラス。ストッパーを外す際の勢い、音もいいですね。グラスに注いでもまたキメの細かい泡がの立ち上りにも勢いがあります。初日同様のミネラル香とレモン系柑橘香は、軽やかに感じるのですが口に含むとやっぱり膨大で分厚いミネラルと果実味、力強い味、甘過ぎないシャルドネがとてもいい。ほんのりと黄色のハーブに苦味、香ばしい酵母感、長い余韻、複雑さ。

シャンパーニュにも似たキュンとした酸っぱさもあるのだが(語弊あり)、フランチャコルタの真骨頂な果実味が溢れる。

なかなかこの重厚さは他のフランチャコルタにはない個性、さすがのフラッグシップらしい価格となりますが、これはぜひ飲んでみて欲しいフランチャコルタですよ!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る