Crognolo 2011 Tenuta Sette Ponti

トスカーナ州の赤 > Sette Ponti

更新履歴 2017/05/17
情報 特製オリーブオイル付き
販売価格

3,480円(税込)

在庫数 残り僅か 3本です

※ログインしてお買い求め下さい。
※クロニョーロ2011年の1本ご購入で、非売品のセッテ・ポンティ オリジナル オリーブオイル(250g缶)を1個オマケでお付けさせて頂きます。

※2017年5月18日更新:輸入元さんにお願いしてオリーブオイルを強奪しましたので若干ですが追加させて頂きます。
お一人様1本(+一個)でお願いします。 追加できましたのでお一人様1本の制限を解除させて頂きます。追加のお客様もお気軽に


クロニョーロ 2011 テヌータ・セッテ・ポンティ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ80%、メルロ10%、カベルネソーヴィニョン10%/フルボディ》


ボトルはいつもの怒り肩のボルドー型瓶ですが、いつもの"VE"の凸モールドがなく、瓶メーカーが変更になっているようです。ただし、すべてがそうとも限りませんが。ラベルの紙質は2010年同様にマットな感じ。バックラベルは輸入元飯田さんのオリジナル仕様。ロット番号がL.060514とありますので、瓶詰めが2014年の5月6日なのだと思われます。2010年の瓶詰めは2013年の9月8日でしたので、4ヶ月ほど早い瓶詰めになるようです。とはいえ、現地ではすでに2012年がリリースされていますので、一年ほどこれでも遅れてるのですけどね。表記のアルコール度数は2010年よりも0.5度上がった14.5度となり、2011年の暑いビンテージが表れているようです。

コルクはまあまあの質の4.5cm、2010年は4cmと書きましたがこれもロット差があるのかもしれませんね。グラスはヴィノムのボルドー型。エッジにはカベルネを思わせる紫、十分に熟したブラックチェリー、ブルーベリー、カシスの果実達と、ミネラルの硬さを感じさせる風味。2010年同様に、樽香がまずこれまでと違いますね。とても控えめでローストやヴァニラはほぼ感じません。あくまでも果実の香りが主体です。

未熟という意味の青さは皆無、鉄、鉛の要素はHあたりで少し硬度を感じさせますね。2011年は少し熟したプラムの風味が楽しい。口に含みますと、十分な密度と存在感。なかなかの塊感がありますね。むくむくと沸き上がる酸味もありますが、冷ややかなミネラル溶け込む紫の果実味もしっかりと密度がありたぷーりです。ほっくりした甘味を感じる小豆、少し粉っぽさがあるのはサンジョヴェーゼでもあり、カベルネのさらさらとした渋味でもある。

旨い。文句ないですね。2010年と遜色ありません。2010年よりも少し度数が高いながらもそれも感じさせませんね。なかなか巧みな酒質です。メルロの豊かさ、カベルネの実直さ、サンジョヴェーゼと継ぎ目なく融合しています。

甘味、旨味、まだまだジューシーになりそう。暴力的ではなくなったクロニョーロ‥。インパクト、アタックが不足しているわけではありません。もちろん、トスカーナIGTらしい濃密さと(少し)現代的なスタイルを持ちますが、一杯目からストレスなく密度、濃さを楽しませてくれますね。

二杯目は落ち着いたまとまりと旨味。鉄っぽさ、血っぽさに馴染み。未熟という意味ではないスイカ、瓜系の風味が赤や紫の果実の香味に混じる。ここがカベルネなんだろうな。酸味がぷちぷちするという意味ではない新鮮な果実味。フルーツがたっぷりなんですよね。過熟感がない。飲む季節にもよるが、2010年よりも少し硬度を感じさせる。とはいえ、果実味はやはりたぷーりだし、バランスに文句はない。

二日目もヴィノムのボルドー型。初日よりも華やかに深みある香りが開いています。初日と変わらず樽香に派手さはなく果実香中心、渋味を連想させる乾いた香りと、濡れ、熟した果実香の競演。その乾いた香りに少しインクっぽさがありますが、決して飲み口はインキーではない。

初日よりもさらにまとまった果実味の座りが良く、酸味が溶け込み、覆う。甘味ある旨味が出てきて、酸味がよりジューシーに感じさせますね。ウマウマです。2010年は鉛筆の芯的表現はFだったようですが、今年はHですね。少し硬度あるミネラルがそう感じさせるのかもしれません。

構成感がありますね。余韻のサラサラとした渋味がとても心地よい。甘味、旨味はありますが、渋味と酸味がドライに締めくくります。値上げになった分のコスパは悪くなったというのはあまりにもネガティブ。2010年と遜色のない出来栄で、カルロ・フェリーニから、ジュゼッペ・カヴィオラに変更になってからの洗練度は益々磨きがかかりました。

三日目もヴィノムのボルドー型。より密度高くまとまる果実香、ようやく鮮血、ドラキュリーな趣。甘味な旨味が前へ、前へ‥ジューシーでつゆだくってる。

ああ、旨い。

2011年はもう少しエキスぃで、その14.5度を感じさせるのかと思いきや、2010年に匹敵どころかの三日目は完璧なクロニョーロ。終盤のサラサラとした渋味にも甘味。三日目は、果実も渋味も旨味も甘みが乗ってきてますね。

2011年も完璧な出来!やっぱり大好きなワインです!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る