Brunello di Montalcino Riserva Madonna del Piano 2003 Valdicava

トスカーナ州の赤 > Montalcino

更新履歴 2014/10/19
販売価格

14,800円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ マドンナ・デル・ピアーノ 2003 ヴァルディカヴァ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》

フェルッチョ・ビオンディ・サンティ氏が、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生み出して以降‥現在では、それ相応な数の生産者がブルネッロ・ディ・モンタルチーノを手掛けていますが、1977年までは、20数社しか生産者はいなかったそうです。

ラベルはモダンなデザインですが、このヴァルディカヴァも当時からブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産していた老舗のひとつとなります。現在の当主であるヴィンチェンツォ・アブルッツェーゼ氏の祖父が1953年に購入した畑で、初ビンテージ(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノという名前かどうかは別‥)は1968年だそうですが、現当主のヴェンチェンツォが1987年から本格的にブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産し、現在に至ります。

モンタルチーノ市街の北部に約19haの葡萄園を所有するヴァルディカヴァですが、昨今は、国際品種なども手掛ける生産者が少なくありませんが、ヴァルディカヴァではサンジョベーゼ・グロッソしか栽培していないようです。最上のワインはこのマドンナ・デル・ピアーノという名前が付けられたリゼルヴァで、その2001年がワインスペクテーター誌で100点満点を獲得してからは引く手数多な銘柄になりました。エノロゴは、アッティリオー・パーリ氏、アグロノモは、アンドレア・パオレッティ氏が担当しています。

モンタルチーノ村北東部にある畑は、南西向きの斜面となり、特有のガレストロや砂質、泥灰質が混ざる土質。昼夜の温暖の差と、風向きが特徴とのこと。アンナータのブルネッロ・ディ・モンタルチーノには「ポッジョ」「ピアヴェッキア」「プラテア」
「スフェラカヴァッロ」という畑で、平均樹齢30年以上のサンジョベーゼ・グロッソが使用されます。リゼルヴァとなるこの「マドンナ・デル・ピアーノ」は単一クリュとなります。発酵はステンレスタンクとセメントタンクの併用で、熟成は50hlのスロヴェニア産の大樽で36ヶ月の樽熟成後瓶詰(アンナータは24ヶ月)。瓶詰め後さらに24ヶ月の瓶熟成が施されます。

1977年が初ビンテージとなるようですが、1985年までは造られず、1990年からも1991年や1992年、1994年、2000年、2002年は造られていないようです。ちなみに、この2003年は、アントニオ・ガッローニ氏が(ワイン・アドヴォケイト時代)93点。ヴェロネッリ誌2010年度版で★★★95点(D.T)。

さて‥状態は、真っ白なラベルなので、古酒のマドンナ・デル・ピアーノは心配なのですが、表・裏ラベルともに非常にキレイな状態で見逃してたらゴメンレベル。真っ黒のキャップシールも真新しく、シールをまたぐように縦貼りのDOCGのピンクの帯封
もとてもキレイな状態。すべてのボトルでキャップシールは回しませんが、しっかり巻かれているタイプですね。液面も現行差10年とは思えないほど高い位置をキープしており液漏れはないはずです。液色は深さ、暗さのある赤ですが、クリアな液体、瓶底の凹み外周に澱はありますが、塊になったものがほとんどですし、その量はとても少ないですね。新同品的に状態がいいですね。

ワインアドヴォケイト183号(2009年6月)/93点(アントニオ・ガッローニ)

The 2003 Brunello di Montalcino Riserva Madonna del Piano is a super-ripe, opulent wine that resembles the 1997 in its generous, full-bodied personality. The tannins are surprisingly well-balanced within the context of this challenging vintage. The 2003 should drink well relatively early for this Riserva. All things considered, this is a superb effort. Production was down sharply in 2003. The estate bottled just 13,000 bottles of this wine compared to the typical 23,000 bottles. Anticipated maturity: 2011-2023.

Valdicava has been somewhat of a controversial property over the last few years. The Brunellos are typically very concentrated and dense when young, which can make them hard to assess. Make no mistake about it though; these
are very serious wines whose only difficulty lies in giving them a few more years in bottle than the vast majority of Brunellos.

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る