La Regina Langhe Nacetta 2019 Braida

イタリアの白ワイン

更新履歴 2020/02/06
販売価格

2,580円(税込)

購入数

ラ・レジーナ・ランゲ・ナシェッタ 2019 ブライダ
《イタリア/ピエモンテ/白/ナシェッタ/辛口》

アスティの南東、ロケッタ・タナロに居を構えるのがブライダ。地域の大量生産品であったバルベーラ・ダスティにクリュの概念や、バリックによる熟成を取り入れた革新派でもあります。看板となるクリュ・バルベーラ・ダスティの三種類。ブリッコ・デッラ・ビゴッタと、このブリッコ・デル・ウッチェローネ、アイ・スーマが有名ですね。そんなブライダが近年力を入れている白ブドウ品種がナシェッタ。一時は絶滅危機にあったピエモンテの土着品種であり、元々はノヴェッロ村の固有品種であったそうな。エルヴィオ・コーニョなどと共に、その復活、復権に尽力。1988年からトリノ大学農学部とブライダが所有するセッラ・ディ・フィオーリの畑で実験栽培を行っています(公式サイトでの植樹は1990年の記載)。当初は、シャルドネ70%と混醸するイル・フィオーレから始まりましたが、現在はランゲ・ナシェッタDOCにも認定され単一品種でこのワインをリリースしています。醸造はステンレスタンクで行われます。

独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味

なで肩ボトルにマスタード色のラベル地、きっと花がモチーフの紋様かと思いますが、あたしには使徒っぽい。冷蔵庫キンキン温度、コルクはディアム社製の4,5cmの圧縮コルク、表記のアルコール度数は12,5度ですので、グラスはヴィノムのキャンティ型にしましょう。ラベルのマスタードカラーではありませんが、はっきりとした黄色、しっかりとしたリンゴとグレープフルーツの果実香がハツラツとしてていい。黄色の花の香りもありますが、それにも増して果実香があるのがいいですね。パッと鮮やかに開き、鼻腔に飛び込んでくる香りはなかなか鮮烈です。ミネラル、柑橘由来の酸味を感じさせる香り、うん、柑橘だけではなく、そこのリンゴのほとばしるような新鮮な果実が混じるのがとてもいい。口に含みますと、ミネラルがあり、そこにヒントとなる塩味、ふわっとする白い花、新鮮さはありますが、プチプチとはしていませんね。このビタミンカラーはなかなか元気でメリハリもありますよ。とてもいいですね。久々にナシェッタがおいちーです。現時点で味に苦味はありませんが、余韻には苦味のある香り、柑橘の白い部分を感じますね。

なんだかんだと柑橘と合わせるのが基本となりそうですが、イカやホタテをほどよく火入れしたもの。白身魚もいんですけどね。柑橘と一緒に、か、柑橘に代わって‥もいいかもしれません。

口の中でも爽やかなリンゴのほとばしりを感じますね。やはり少しだけ苦味と塩味があり、ミネラル、酸味とともに味わいを引き締めます。12,5度というアルコールも適切ですが、13度でその分のボリュームプラスもきっと悪くないかも。まあ、酸などとのバランス次第ですけどね。どうせならリンゴと合わせてみるのもいいかもしれません。たまに、カマンベールに切れ目を入れてレンチン、トロっとしたチーズをリンゴですくって食べるのですが、それもいいかもしれません。

二杯目になると苦味ももう少し出てきますし、酸味もクッキリとしてきます。リンゴと柑橘に、ほんの少しだけ洋梨系の白い果肉果実の風味。うまいね。旨味はそう強くはありませんが、旨酸っぱさがあって、飽きない酒質。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型です。いい黄色してますね。決して薄い色ではありません。ミネラル香もしますが、柑橘、洋ナシ、リンゴの順番ですかね、二日目は。飲み口もショボくなく、酸味に果実味と旨味がしっかり肉付いています。そこはかたとなくリンゴの風味がナシェッタ、好きなんですよね。含み香もしっかりあり、アルコール度数的には12,5度となると、ただただサッパリしそうですが、これが香りの複雑さもあってとても飲み応えもある。これは絶対いいですね。2,580円税込という価格も絶妙。苦味と塩味もアクセントとなるもので、味わいにもなかなか複雑さがある良いワインですね。

三日目も冷蔵庫キンキン温度。グラスはヴィノムのキャンティ型。いい苦味、柑橘の要素もしっかりあるんだけども、実は柑橘主体というわけでもないんだな。やっぱり青リンゴやリンゴの風味があっておいしい。ゴクリと飲み込んだ後の旨味や、戻り香がいいんだな。結構、ワイン単体で飲めちゃいますね。ハーブ系の香りもあるんですが、黄色味の強い感じ。やっぱりビタミンカラーな感じが勢いがあっていいですね。

まだナシェッタ未経験なお客様も、そう特殊な、癖のある品種ではありません。基本となるミネラルと酸味があり、このワインの場合は塩味をアクセントに、柑橘やリンゴ、洋ナシ系の果実のイメージを持って飲んでいただければ‥トレッビアーノや、アルネイスに似てる部分もあると思いますよ。基本はおいしい白ワインであること。ナシェッタ、これを機に、ぜひどうぞ。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る