Rossese Riviera Ligure di Ponente 2007 Durin

リグーリア州の赤

更新履歴 2009/04/03
販売価格

1,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ロッセーゼ・リヴィエラ・リグーレ・ディ・ポネンテ 2007 デュリン
《イタリア/リグーリア/赤/ロッセーゼ/ミディアム》

リグーリア州は、オルトヴェロ地区‥ジェノヴァとモンテカルロの中間あたり、以前にご紹介したゴルレリは海沿いのディアーノ・マリーナ地区でしたが、オルトヴェロ地区は、海とピエモンテ州とのちょうど真ん中ぐらいかな。そんな場所に位置するのが、このデュリンなんですね。

アントニオ・バッソ氏が栽培から醸造まで‥な家族経営の生産者‥彼の曽祖父であるイシドーロ氏のあだ名がドーロ(Doro)で、ジェノヴァではドーロは‥デュリンという方言になることから‥Durinと名付けられました。畑の総面積は約16haで、小区画に分けられた畑には、それぞれ‥様々な品種が栽培されています。各アイテムの生産本数は数千本程度と少ないながらも、18種類ものワインを醸造しています。公式サイトを見る感じでは、設備は新しいですね。

リグーリアの土着品種‥白なら、そのピガートや、ヴェルメンティーノとなりますが、赤なら…?このロッセーゼや、ドルチェットと起源が同じといわれるオルメアスコ‥なんて品種が存在するんですね。で、今回は、ロッセーゼのご紹介なんですね。

中川原まゆみ著の『土着品種で知るイタリアワイン』によりますと、淡いルビー色。熟成するとガーネットを帯びる。バラの花、黒胡椒などの香りと繊細なアロマがある。アルコールは高めで、丸みのある味わい。ややほろ苦さがあり、全体に調和がとれている。中期熟成に向く。とあります。

起源ははっきりとしないようですが、ブルゴーニュからもたらされた説もあるそうで、13世紀の後半にジェノヴァの貿易商が持ち込んで栽培し始めたとか‥その頃の兵士や船員達が、強壮目的で、ロッセーゼからなるワインを飲んでた‥なんて話もあります。

どうしよう‥ビンビンになったら‥。

さて、このロッセーゼですが、テクニカルな情報も乏しいのが現実ながら‥飲めば納得‥おうおう‥こういうのも面白いな‥となること間違いなし!! 





独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味





ボルドー型の瓶。縦縞の模様はプリントですが、この手の色のラベルは擦れて汚くなる場合が多いのですが、なかなか紙質とインクが合ってるんでしょうね‥大丈夫そうです。ま、デザインは可もなく不可もなく‥バックラベルに記載のアルコール度数は12.5度で、キャップシールがちょっとチャチイかな。コルクはシリコン製の4cmで、ブショネの心配なしですね。初めての品種ですので、グラスに悩みますが、オヴァチュアと‥念のためヴィノムのブル型を用意でスタートです。

ちょっと曇ったガーネット。と、色を見るのにグラスを揺らすと‥スンゲー香りが立ちますね!!赤いブルーベリーと、紫のストロベリー。まんま葡萄‥グレープの香り。野生のベリー系‥巨峰なんだか、マスカットベリーAなんだか、ピオーネなんだか‥生食用の葡萄っぽさのある香りが‥要はランブルスコちっくなんですよね。ランブルスコから泡を抜いて‥な感じです。(←悪い意味ではないぞよ。)

朝から‥イチゴとブルーベリー食い過ぎて‥な屁っぽい香りの立ち方ですね。(←注釈するならこっちだろ‥)

どこか濡れたミントとか。生葡萄っぽさって‥ボジョレーちっくなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、確かに、フルーティーな具合は、ガメイに通じる部分もあるかもしれませんが‥ガメイとは違うな…うんうん。12.5度ですが、なかなかアルコール感もなくもないし、濃厚なバラの香りですね‥でも、西野嘉高の嫌いな人工的なバラの香りではありませんね。バラの香りも、生花のようですね。

口に含みますと、なかなかの膨らみ‥ミディアムボディ。飲むゼリー葡萄味。タンニンも酸も丸みがあって、酸っぱショボいワインではない。この手の香りのワインは、酸味の質が低い‥というか、酸っぱく感じたり、タンニンなイガイガがエラ内側を刺激しがちなんだが、それがないんだな。

香りの成分が濃厚なんですよね。強いので、残り香っぽく余韻が長く感じます。こんな感じもワインは、ネロ・ダヴォラや、サンジョベーゼ、モンテプルチアーノとかでもなきにしもあらず‥なんですが、どこかに涼しさがあるかな。

フレッシュ&フルーティーではない。実は、フレッシュさって、いい意味での軽さがあるんだけれども‥決して、このワインはライトボディではなく、ミディアム‥ちゃんと密度がある。もちろん、そんな生葡萄っぽいフルーティーさがあるんだが、葡萄だけではなく、いろんなベリーの詰め合わせなもんで‥案外、複雑な風味。

二杯目です。飲みやすいですね。やっぱり屁的な香りの立ち方ですね。屁的って何やねん‥と思われるかもしれませんが、うーんイメージとしては、温泉マークですかね。

屁っ書くのもどーかと思いますが、美味しいですよ。

この手のワインは、フルーティーですし、初心者向けとか女性向け‥とも言えるのですが、我々、イタリアワインに慣れ親しんだ‥にしの組のお客様にも十分、土着品種の個性として楽しめます。ワインとしての液体の出来具合に、果実‥酸‥渋味の質‥そしてバランス‥ちゃんとワインとして満足いただけます。

そんな生葡萄さ‥は、ファンタグレープっぽさ‥とも感じると思いますが‥

雑じゃないんですよね。ランブルスコの雑に感じさせる部分って、きっと、あのツブツブの大きめな泡と‥スパイス感なんだと思うんです。このロッセーゼにも紫色の‥バラのスパイスがあるのですが、そのスパイスが丸みがあってとても優秀。

口に含んだ瞬間は、甘味のあるファンタグレープに感じがちだけれども、飲み込んでからの酸味、スパイス‥余韻がとても出来がいいんですね。そうそう、スパイス感がイイんです‥このワイン。

二日目です。この手のワインは、二日目も重要‥ストンと落ちてないことを祈ります。香りは初日同様の生葡萄の香りで、ランブルスコちっくに感じますが、非常にやわらかな丸みがあり、ボディもなかなかのもの‥。ストレスはないにも関わらず、これが案外満足感もある。余韻は長くはないのですが、残り香が補足してくれます。

三日目‥飲んでません。

四日目です。大丈夫ですね。緩まない。この手のワインは初日に消費されるでしょうから、四日目までの検証も必要はない‥とも思ってたんですが、やっぱり、それなりの時間経過後も緩まない‥ダラダラしないワインってのはイイワインの証‥だと西野嘉高は考えおります。

面白いですね。イタリアは土着品種の宝庫!!

ロッセーゼ‥ぜひ試してみて下さいね♪

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る