Dule Cannonau di Sardegna Classico 2011 Giuseppe Gabbs

サルディーニャ州の赤

更新履歴 2016/01/09
販売価格

2,680円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ドゥーレ・カンノナウ・ディ・サルディーニャ・クラッシコ 2011 ジュゼッペ・ガッバス
《イタリア/サルディーニャ/赤/カンノナウ/ミディアム》


創業は1974年。サルディーニャの州都であるカリアリから120km北上した内陸部にああるヌーオロの位置する親子二代の家族経営の生産者です。ヌオーロはかつてラ・バルバジア(野蛮人の地)と呼ばれた場所であり海からの侵入に備え、屈強な村人が暮らしていた山岳都市の歴史も持ちます。

醸造所はスプラモンテの麓であり谷間にあり、標高240mから350mの地点に約20haの畑を所有、カンノナウを中心に栽培をしています。。日照量が豊富で、土壌は深い花崗岩質で水分の浸透力が高く、保湿性高い地質となります。夏は海からの風が吹き抜ける地中海性気候でブドウはゆっくりと熟してゆきます。また山岳地帯らしく昼夜の寒暖差が大きいのも特徴です。醸造にはエノロゴとしてトスカーナでも名高いロレンツォ・ランディ氏を起用していますが、ブドウ栽培はジュゼッペ・ガッバス自身が取り仕切っており、2015年のガンベロ・ロッソ誌で最優秀栽培家賞を受賞しています。

サルディーニャの生産者らしくヴェルメンティーノからなる白も醸していますが、カンノナウ・ディ・サルディーニャDOCが中心。スタンダードなリッローヴェ、リゼルヴァを名乗るのは、このドゥーレとアルボーレとなります。価格的にはアルボーレの方が生産量も少なく高額なワインとなりますが、このドゥーレは2005年から2012年まで8年連続でトレ・ビッキエリを獲得し続けているカンノナウ・ディ・サルディーニャ・リゼルヴァDOC格となります。

樹齢約60年の古樹からのカンノナウ100%で醸されるドゥーレは、ステンレスタンクでの14日間の醸し発酵の後、マロラクティック発酵。新樽比率30%のフランス産のバリックで10ヶ月から12ヶ月の樽熟成後瓶詰め、瓶熟成は約10ヶ月となります。

DOC法のおさらい。カンノナウ・ディ・サルディーニャは1972年制定でサルディーニャ州全域が対象地域。カンノナウ90%以上、他10%までの品種規定でロゼもあり。リゼルヴァを名乗るには最低熟成期間は25ヶ月必要となります。

飲んでみました。

というよりも、お正月休みに飲みに出かけた先のワインバーでの出会い。ジュゼッペ・ガッパスは複数の輸入元さんが扱われていますし、何度か試飲会での経験はあるのですが、久々のドゥーレの印象はこんなに淡く明るい色合いだったっけ?な感じ、それはまるでピノノワールか、ネレッロ・マスカレーゼか?はたまたネッビオーロやサンジョヴェーゼにも見える。抜栓したての一杯目でしたが、とても華やかなバラの香りが広がります。そしてフランボワーズや、熟したチェリーのような果実香。決して重さがウリのワインではないのは香りからも読み取れます。

飲み口は伸びのある酸味が果実味を広げますね。ストレスのないドが付くほどの真っ当なミディアムボディ。果実味にも赤いベリーやチェリーがふんだんで味も開いています。ブルゴーニュ型グラスでもいいのでは?と思わせる酒質はとてもエレガントで魅了されちゃいましたよ。時間経過とともに旨味も引き出されますしね。

カンノナウ≒グルナッシュとなりますが、グルナッシュとは思えませんね。パーラのカンノナウ・ディ・サルディーニャもストレスのない飲み口と華やかさ、チャーミングな果実味が持ち味ですが、もうひとまわり、いやふたまわりほどの大きさと、密度を持ちながらも上品にまとまっていますよ。

いいネッビオーロやサンジョヴェーゼを飲んでいる感覚と共通しますね。カンノナウの素晴らしさ‥感じて頂けると思います。ガンベロ・ロッソもこういうのにもトレ・ビッキリをつけるからやっぱり要チェックなんだよねえ。

バランスに秀でとてもエレガントなカンノナウ、ブルゴーニュ型グラスもいいかも?


追加情報と訂正。


お陰様で大好評のガッバスのカンノナウ・ディ・サルディーニャ。西野嘉高は必ずラベルを読みますので、正規輸入元に社がカンノナウ・ディ・サルディーニャ・リゼルヴァと表記しようが、ラベルにリゼルヴァの文字がなければ、記載したりはしません。ということで、輸入元さんに調査して頂きました。

2010年はカンノナウ・ディ・サルディーニャ・リゼルヴァ。この2011年からカンノナウ・ディ・サルディーニャ・クラッシコに変更となっています。

2010年まではステンレスタンクで2週間のマセラシオン、マロラクティック発酵の後、フランス産のバリック(新樽比率30%)で10ヶ月から12ヶ月の樽熟成と、10ヶ月の瓶熟成。

2010年はステンレスタンクで2週間のマセラシオン、マロラクティック発酵を経てまずはステンレスタンクで12ヶ月の熟成後、新樽比率40%のフランス産バリックで10ヶ月から12ヶ月の樽熟成後、10ヶ月の瓶熟成を経ます。

カンノナウ・ディ・サルディーニャ・クラッシコはこの2011年ビンテージから使用できる規定のようで、サルディーニャ全域ではなく、ガッバスの位置するヌオーロと、隣のオリアストラ地区限定での呼称となるそうです。

リゼルヴァは木樽熟成は(最低)6ヶ月に対し、クラッシコを名乗るには、最低12ヶ月の木樽熟成が必要となるとのこと。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る