Bolgheri Rosso 2013 Le Macchiole

トスカーナ州の赤 > Le Macchiole

更新履歴 2013/08/22
販売価格

2,680円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ボルゲリ・ロッソ 2013 レ・マッキオーレ
《イタリア/トスカーナ/赤/メルロ50%、カベルネフラン30%、シラー20%/フルボトル》


1997年までは「レ・コンテッシーネ」、2003年までは「マッキオーレ・ロッソ」と、名前だけでなく内容も進化してきた歴史を持つレ・マッキオーレのスタンダードラインがこのボルゲリ・ロッソ。

レ・コンテッシーネも、マッキオーレ・ロッソもサンジョベーゼ主体のワインでしたが、2004年からボルゲリ・ロッソになってからは国際品種主体となります。近年では、サンジョヴェーゼもブレンドされることはなくなり、2009年あたりからこの品種構成がデフォとなっているようです。

主な畑は1983年に植樹されたカーサ・ヴェッキア、1999年のヴィノーネ、2002年のマドッニーナからのブドウが使用されるようで、樹齢は9年から28年とバラエティに富みます。収穫されたブドウはステンレスタクでのアルコール発酵とマロクティック発酵の後、古樽のみのバリックでの熟成が75%、ステンレスタンクでの熟成が25%でそれぞれ10ヶ月熟成後にアッサンブラージュし、瓶詰め。6ヶ月以上の瓶熟成。


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


すっかりお馴染みになった白地に筆で描いたような一本の糸杉。その糸杉の部分の印刷がグレードアップしているようですね。

"da uve Merlot,Cabernet,Syrah"と記載がありますが、Cabernetはカベルネフランの解釈でいいはずです(確認します)。またバックラベルのアルコール度数の部分がモトックスのバックラベルで隠れていますが、表記のアルコール度数は14.5度となります。コルクはもう少しがんばって欲しい4.5cm。グラスはヴィノムのボルドー型。

香りは開いていますね。しっかりと完熟したカシス、ブルーベリー、ブラックベリーやアメリカンチェリー、果実由来の甘味ある香り、アルコール感は強過ぎるタイプではないとみた。甘草、シナモン、奥底にフランっぽさ。

口に含みますと、とてもなめらかな輪郭、少しの鉄分、2Bな鉛、すでに旨味があり、凝縮した果実の密度を感じるが、きちっと酸があって心地よい濃さ。とてもわかりやすいフルーツ、ヌケもないですね。2012年は華麗にスルーしましたが、2013年は大丈夫‥とても美味しい。

乾いたタンニンもありますが、渋味もしっとりしていますね。ほんのすこーし、ブドウの果皮なニュアンスはフランかな。全体的なふくよかさはメルロ。あまりシラーの要素が強過ぎないのは個人的に嬉しい。

うん。旨いね。ドライフルーツ感があるんだけれども甘味は控えめだし、アルコールに支配されていない。いい国際品種混醸ですよこれは。

二日目もヴィノムのボルドー型。開いてますね‥グラスからムンムンと果実香が溢れます。ブラックチェリーのみならずベリー以外にもチェリーも沢山ですね。どこか、ドライで乾いた部分もあるのですが、セミドライで、レーズンまではジャミーではない。この二日目はメルロの真綿から抜け出るようにカベルネフランが出て来ました。

口に含みますと、うーんたっぷりだ。いやたぷーりだ。果実味たぷーり。酸も筋が通ってる。断然2012年よりもいいし、2011年‥覚えてないわ‥。ワイン単体でも十分に美味しいし、食事を邪魔するような濃さや甘さではないので、しっかりとしたお肉にぜひぜひ。甘味は少ないとはいえ、テリヤキ系や、スキヤキ系もありだと思うなあ。ああ、スキヤキ食べたいなあ‥牛肉買ってもらえないんだよなあ。

舌に障る要素はありませんね。とてもまろやかな果実味の中に良質の渋味、酸味も不足がない。

三日目もヴィノムおボルドー型です。うーん、旨いですねえ。香りも味もまとまってストレスがないですね。いい飲み口。このワインもアルコールや濃さのコントロールがとても上手くなりましたね。インパクト勝負じゃないバランス感覚がとてもいいです。ほんとこの価格ならば、一番使える国際品種なボルゲリ、トスカーナワインじゃないですかね。

ローストやスモーキーさ、コーヒーなどの要素もあるのですが、あくまでも果実の香味が主体で、軽さではなく密度の高いフルーティーさが嬉しい。

バッチグーのコスパですね。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る