Montevetrano 2007 Montevetrano

カンパーニャ州の赤

要チェック!Sale!Saldi!開催中!

更新履歴 2018/02/11
通常特価 8,980円(税込)
販売価格

7,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

モンテヴェトラーノ 2006 モンテヴェトラーノ
《イタリア/カンパーニャ/赤/カベルネソーヴィニョン、メルロ、アリアニコ/フルボディ》


かつてロバート・パーカー氏が南伊のサッシカイアと呼んだ逸話も「いつの話やねん!」と突っ込みたくなるほど、1993年が初ビンテージとなるモンテヴェトラーノも一定の評価を得続け、カンパーニャ州を代表するIGTワインとして定着しましたね。

当主であるシルヴィア・インパラート女史は、ローマに居を構えるポートレート写真家。ワイン好きのアメリカ人顧客に感化され、ローマのワインショップに足しげく通い出し、ラフィットやペトリュスを飲んでからというもの‥フランスワインの虜になるも、グランヴァンを飲むだけでは飽き足らず‥遂には生産者の道に進みます。材木商を営んでいた実家が1943年に購入し、週末用の別荘地として利用していたのがモンテヴェトラーノ。カンパーニャ州、サレルノの北東‥サン・チプリアーノ・ピチェンティーノに位置します。


フランスワインに親しんできたシルヴィアは、ボルドーか?ブルゴーニュか?の、ある意味、究極を目指すために、レンツォ・コッタレラに相談。1987年‥1haの土地に元々植えてあったアリアニコに再び接ぎ木する形式で、カベルネソーヴィニョンを栽培し始め、1988年には、エノロゴとしてリカルド・コッタレラ氏を雇い、本格的にブドウ栽培を始めました。実験的に醸造した1991年、と1992年、そして正式リリースとなる1993年の各2本ずつロバート・パーカー氏にサンプルを送ったところ‥「南イタリアのサッシカイア」を絶賛され一気に知名度を上げました。モンテヴェトラーノの公式サイトに記載されている初ビンテージは1993年ですから、1991年や1992年は実験的なものだったんでしょうね。

当時の畑の面積は4ha。ステンレススチールのタンクで20日という長期のスキンコンタクトの後、約15%のモストを抜き、21日間のアルコール発酵の後、マロラクティック発酵も施されます。ネヴェールとアリエ、トロンセ産のバリック(新樽100%)で8ヶ月から12ヶ月の樽熟成後瓶詰めされます。

この2007年はガンベロ・ロッソ誌トレビッキエリ、ヴェロネッリ誌★★★96点(D.T)、ワイン・アドヴォケイト誌95点(A.G.)の高い評価となっています。

さて‥状態は、表、裏ラベルともに破れなどはありませんが、いかんせん、エンジ色部分が白地部分に移る擦れがあるボトルも散見されますが、これは現行でもそうなんですよねえ。マットな黒のキャップシールもキレイな状態、すべてのボトルでくるくると回り、液面は揃ってとても高い位置をキープしており液漏れはないはずです。

さすがにこのセパージュですと色は深みがあり暗いですが、透明度がありますね。瓶底の凹みには連鎖系の澱、重く沈んだオーラもありますが、経年を思うとその量はとても少ないですね。ボトルネック部分に澱があるボトルおあるので横に寝かされていたかもしれません。いずれにせよ状態はとてもいいですよ。

現行は2014年、今年2015年がリリースかな?カベルネ主体、アリアニコですからこの追熟成はありがたいですね!


ワイン・アドヴォケイト(8/2010 95点)

The 2007 Montevetrano is the product of an unusual vintage characterized by hot temperatures that were virtually uninterrupted throughout the year. Bright red fruit, flowers and spices are some of the nuances that emerge from this silky, beautifully balanced Montevetrano. The combination of explosive ripe fruit, richness and finesse is utterly breathtaking. The warmth of the vintage comes through in the wine’s generosity, yet there are no suggestions whatsoever of over- ripeness. This is a magnificent Montevetrano. Anticipated maturity: 2017-2032

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る