Serra Lori 2016 Argiolas

イタリアのロゼワイン

アルジオラス

更新履歴 2018/05/13
販売価格

2,180円(税込)

在庫数 SOLD OUT

セッラ・ローリ 2016 アルジオラス
《イタリア/サルディーニャ/ロゼ/カンノナウ、モニカ、カリニャーノ、ボヴァレサルド/辛口》


その歴史は1918年にフランチェスコ・アルジオラスがブドウの樹を植えたことから始まります。元々はサルディーニャでオリーブをブドウを栽培する農家だったアルジオラス家ですが、1906年に生まれた今は亡き今は亡き、アントニオ・アルジオラス爺がアジェンダを設立したのは1937年。以降本格的なワイン造りの道に進みます。

その後、息子のフランコとジュゼッペが取り仕切り、現在ではアントニオの孫となる三代目がアジェンダを牽引しています。脇を固めるエノロゴにはマリアーノ・ムッル氏。そしてコンサルタントには、かのジャコモ・タキス(今は名前だけ)。

醸造所はサルディーニャ島の南東部である州都カリアリ近郊のセルディアーナ村に位置します。海抜170m付近のセルディアーナを中心に280haもの自社畑を所有します。

アルジオラスのラインナップではトラディショナルラインに属するセッラ・ローリは唯一のロゼワイン。サルディーニャらしさ溢れる土着品種を3時間から4時間という短いマセラシオンと、マセラシオン・カルボニックの技法を併用で醸しが行われます。10度に温度管理され自然の沈澱が完了次第、16度でアルコール発酵が行われます。その後4週間ほど冷却タンクでの熟成の後瓶詰めされます。

独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味

2014年と2015年はほぼ同じ。この2016年からラベルが縦方向に小さくリサイズされていますが、一輪のバラを筆頭に、文字列などに変更はなし、再配置的ですね。キャップシールは2015年は深い紫でしたが、この2016年はシルバーに変更になっています。透明瓶なのも同じですが、2015年と比較すると2015年ほど深いロゼではなく、少し淡さとオレンジを感じます。それでも、ロゼとしてはやや深めの色合いですが。コルクはこれまでのチープなものではなく、お尻と頭以外は圧縮コルクなものが採用されています。うん、チープな生コルクよりもよっぽどいい。ちなみに長さは4.5cmです。なお、2015年のアルコール度数は14度でしたが、この2016年は13.5度となります。

2015年よりも確かに赤味の深さはそれほどでもないが、セルロイドの赤のようなとても透明度と艶っぽさ、そしてオレンジの射すロゼ色は一般的なロゼよりも濃い目ですね。あまおうなイチゴ、と、熟したチェリーの香り。すこしキャラメリゼしたような照りのある甘味ある香り。

まずは口に…うん、新鮮で躍動的な酸味がとてもいい。甘味を抱えた旨味もあるが、この酸味がちっともダレさせないし、甘過ぎない。ほろほろとしたタンニン、果実味はイチゴよりもチェリーや、クランベリー、フランボワーズ的、赤く、小さめの果実達のオンパレード。相変わらず果実味と旨味しっかり系のロゼですが、この酸味がいいですね。飲み飽きさせないほどよいミディアム。2015年よりも若干色も淡いし、アルコール0.5度低い表記ですが、なんら変わらないおいしさ。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型にしてみます。うん、バラの香りがより引き立ち、ミネラル、酸味がさらに活き活きとしますね。もちろん、セッラ・ローリらしい果実味、旨味も感じられ、やっぱりおいしいロゼですなあ。全体的には2015年の方が果実感、旨味は強めに思いますが、2016年も十分おいしく、セッラ・ローリとしてのバランスは保たれています。

二日目で飲み終えてしまいましたがやっぱりこのロゼの人気がわかりますね。2015年の方が色濃く、果実味もたっぷりでしたが、2016年も決してロゼとして軽やかなタイプではありません。しっかりとした果実味を上質の酸が下支え。複雑さも、余韻のある果実味は健在です。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る