Turriga Isola dei Nuraghi 2011 Argiolas

サルディーニャ州の赤

アルジオラス

更新履歴 2016/03/02
販売価格

9,800円(税込)

在庫数 SOLD OUT

トゥーリガ 2011 アルジオラス
《イタリア/サルディーニャ/赤/カンノナウ、カリニャーノ、ボヴァーレ・サルド、マルヴァジア・ネラ/フルボディ》


アルジオラスのラインナップではもちろんプレステージに属するトゥーリガはアルジオラスの筆頭ワインで間違いありません。海抜230mにあるトゥーリガブドウ園で栽培されるカンノナウ、カリニャーノ、ボヴァレ・サルド、マルヴァジア・ネラなど…。収穫されたブドウは28度〜32度に温度管理されたタンクで16から18日間の醸しと発酵時にはデレスタージュが施されます。新樽100%のフランス産のバリックで18から24ヶ月の樽熟成後瓶詰め、12から14ヶ月の瓶熟成期間を経てリリースされます。

もちろん、この2011年もガンベロ・ロッソ誌2016年度版でトレ・ビッキエリ、リリースするほとんどのビンテージでトレ・ビッキエリを獲得しているはずです。アルジオラスらしさの頂点に君臨するトゥーリガは完成度の高さにホレボレしますね。


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


お馴染みのスクリとそそり立つボトル形状、肩部分にはARGIOLASの凸モールドあるオリジナルボトルでもあります。バックラベルに記載がある"Vino a Vita molto lunga"の文字通り長期熟成に耐えるワインでもありますね。コルクはサルディーニャらしい上質のもので5cm(サルディーニャ産とは限らないが‥)。グラスはヴィノムのボルドー型、ちなみに表記のアルコール度数は14.5度となります。

ドスの効いた黒さ、漆のような暗黒の世界は、エッジにも赤が少ない。たっぷりとした樽香、確かに新樽、フレンチオークですが、少しのスパイス感がいい。カリニャーノ主体のイス・ソリナスにもド肝を抜かれましたが、やはりトゥーリガは特別ですね。実感します。その香りの凝縮度もハンパないレベル、熟度からくる果実本来の甘味に派手ではないが、しっかりと主張する樽香が嫌じゃない。果実は完全に密度、凝縮度ともに高いのが香りからも伺える。

多品種混醸ですが、すでに一体感がある。グラス内壁を垂れる脚に、アルコールだけではなくエキスの高さも感じますね。

口に含みますと口先からすでにその凝縮度、大きさを感じます。まだ飲み込まない、口先から舌の腹に乗ってるだけですが、その塊感たるやハンパない。少し硬度なミネラル、重さを感じます。飲み込むのどごしにも重さ、黒いミネラル、微粉なタンニンが軽く濡れ、湿った感じ。鉛のような風味、鉛筆では例えられない‥FなんだけれどもFのやわらかさを持ちつつも、硬度はもう少し高い。

うーん、完成度高いわ。

ビンテージによるブレ、優劣を感じさせないのもトゥーリガですね。2011年は決してタイトではないが、その凝縮度、密度の高さは決して開放的なものではなく、波動砲を打つ寸前の状態。あ、もちろん、閉じているわけでもない。

一杯目からこれだけ旨いと先が思いやられる。イス・ソリナスよりもリッチだけれども軟派ではないし、図太い骨格がある。いつもは、仕立てのよいスーツ的にシュッとしたスタイリッシュさも感じるが、ラグビー選手のような図太さ、体幹のブレのなさがある。

樽香がやわらかいですね‥。アルジオラス全般に言えることかもしれませんが、樽使いもとても上手。二杯目を飲み始めていますが、まとまっていますね。一体感が心地いい。

とてもなめらかなカカオ、決してローストがイガイガしない。渋味と酸味の関係もステキ。

二日目もヴィノムのボルドー型。ふむ、確かに黒いミネラル香。少し硝煙反応がある。やわらかで品のある樽香、重く、密度が高い。口の中での存在感、塊感はハンパない。とても重い、硬質なんだけれどもどこかやわらかい‥丸めた粘土玉。濃いんだけれども無理な抽出を感じさせるものでもない。余韻も長いなあ‥。

土着品種のみの構成のはずですが、決して個性を越した癖はありませんね。いい意味で洗練された造り、田舎臭さがないのです。アルジオラスはトゥーリガ以外は案外飲めてなかったのですが、イス・ソリナスや、コーレムなど、ほんと良く出来てるんですよね。

三日目もヴィノムのボルドー型。三日目ごときでどーにもならんのは想像通り。タンニンのサラサラな香り、甘味のあるスパイス香、口の中での塊の輪郭部分にやさしさが出てきました。うーん、渋味に旨味が乗ってきますね。サンジョヴェーゼだと酸味と旨味なんだけれども、これは渋味(もちろん酸味も関与するんだけども)と旨味の相性がいい。ほんとトゥーリガって特別なワインですよね。複雑でりりしくて。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る