Franciacorta Brut NV Ferghettina

イタリアのスパークリングワイン

2019年度版!イタリアのオヌヌメスプマンテ特集

販売価格

3,000円(税込)

在庫数 SOLD OUT

フランチャコルタ・ブリュット NV フェルゲッティーナ
《イタリア/ロンバルディア/白/泡/シャルドネ95%、ピノネロ5%/辛口》



1991年に創立された‥フランチャコルタの生産者としては若手となりますが、オーナーであるロベルト・ガッティ氏は、20年もの間‥かのベッラヴィスタで栽培と醸造の責任者を勤めていた人物。日本酒の世界で例えると‥銘蔵といわれる酒蔵の‥米作りから醸しまで行っていた杜氏さんが、独立しちゃった‥な感じでしょうか。

僅か5haの畑から始めたフェルゲッティーナ。(ヴェロネッリ誌2008年度版だと70haになってます)カ・デル・ボスコや、ベッラヴィスタに隣接する自社畑の葡萄100%で醸されるそう‥(輸入元情報)。しかしながら、フェルゲッティーナのアジェンダはアドロ地区‥カ・デル・ボスコもベッラヴィスタも(カヴァレッリ)も、フランチャコルタ銀座なエルブスコ地区なんですけどね。アルド地区にも広がる(自社ではないかもしれない)カ・デル・ボスコや、ベッラヴィスタの畑に隣接している‥ということかもしれません。

畑の広さで比較するのも危ない話ですが‥ヴェロネッリ誌2008年度版では、カ・デル・ボスコが147ha、ベッラヴィスタが184ha(カヴァレッリは43ha)となっております。最初5ha→今や14倍の70haですが、それでも1/2〜1/3の規模なんですね。

とはいえ生産規模からみて家族経営とまでは言えないなぁと思いつつ、自社畑の葡萄のみで‥自社元詰めのワインのみを‥となると、シャンパーニュで言う所のRM(レコルタンマニピュラン)と呼べるのかもしれませんね。

そんなフェルゲッティーナのフランチャコルタ達‥。ちろちろとロゼだけ扱ったりもしておりましたが、今回は、一番スタンダードなNVのご紹介。確かに、こちらも以前までならば3000円を斬ってたわけですが、コスパを考えると‥

フェルゲッティーナのNVは‥

イケてます!!

使えますっ!!

価格的には‥(あえてシャンパーニュと比較しますが)モエ(・エ・シャンドン)のブリュット・アンペリアルNVよりもちょい安め‥ヴーヴクリコのポンサルダン・イエローラベルNVと同価格帯かな?

確かにブランド力‥ネームバリューはシャンパーニュのグランメゾン達のスタンダードクラスと比較すれば…無名も同然の存在ですが‥

飲めばビックリ!!

フェルゲッティーナのNVで十分旨いやん!!

この価格なら‥気軽にフランチャコルタを楽しめるっ♪

気軽な割には‥本格的やしっ!!

ちなみに、発酵と熟成はステンレスタンクで行われ、瓶内二次発酵な熟成期間は24ヶ月となっております。熟成期間で比較するのも危険だが‥上記グランメゾンのスタンダードクラスは24ヶ月も熟成させないっしょ!!

確かにスペインのカヴァのコスパは優秀だと思うよ‥でもね‥シャルドネ好きの西野嘉高的には、やっぱシャルドネの風味が欲しいのよっ!!

ならば、フランチャコルタで決まり!!

この価格でこのお味!!

冷蔵庫に常備していただきたいっ!!




独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味



ラベルとキャップシールは、深い緑と、緑がかったクリーム色に、金色の挿し色‥なかなか高級感がなくはない‥。キャップシールの切り取り部分のナビゲーションの改善をお願いしたい感じですね。バックラベルには「SBOCCATURA 2007」との表記があるのですが、これがデゴルジェメント時期を指しているかどうかは不明。(デゴルジェメント時期を指すのであれば、月の表示も欲しいところ)アルコール度数は12.5度の表記となります。

グラスに注ぎますと、なかなかキメ細かい真っ白な泡が、ビールの泡のようにこんもりしますが、注ぎ終わると、底からの泡立ちにすぐさま切り替わります。色調は綺麗な麦藁色ですね。

レモンキャンディーのような高音の甘味を感じる柑橘の香りに、このフェルゲッティーナのNVを飲む時にいつも感じるイースト香もほんわかと‥。シャルドネらしい柑橘系と、フレッシュなパイナップルや、アプリコットの香りもあるかな。

口に含みますと、フランチャコルタとしてはガス圧はそれなりにある‥のは、フェルゲッティーナらしいと思います(シャンパーニュラヴァーからするとガス低く感じるんでしょうね‥俺にはこれで十分だ‥これ以上だと窒息死する‥)。まだまだ溶け込みきらない‥果実の周りに在るガスと、溶け込んだガスとのコントラストも面白いですね。外側にあるガスは、まるでビールのガスっぽく口の中で弾けます。この溶けきらないガスが、ゲップを誘発するのですが(←西野嘉高はね)、なかなかの果実‥それもシャルドネの果実は密ですね。その外側のガスが、より「斬れ」を演出していますが、味自体の余韻はそれなりにありますよ。

カチンカチンにまで冷やしてないもんで(冷蔵庫です)、もっと温度を低くすれば、さらにエッジがシャープになるかもね。飲み込んでから、舌に感じるギュっとした酸味が美味しいですね♪泡モノって、クリスマスな寒い時期に飲むのもいいんですが、この常夏を感じさせるシャルドネの熟れ具合に、ギュ‥ジュン‥な酸味は、夏向きですね。




白いタキシードで決めたパーティー会場‥

騒がしいパーティー会場で、ふと目が合った二人‥

どちらからというでもなく‥

いや、最初に腕を掴んできたのは‥彼女だったかな‥(←なんの妄想やねん‥)

あはははは。

喧噪たる会場を振り返って笑う二人が辿り着いたのはプールサイド。

夜とはいえ、まだ暑い‥

ネクタイを緩める、上着も脱いじゃえ‥。

真っ白なデッキチェアーの傍らには、フランチャコルタが冷えていた‥

「行くぞー」

彼女にコルクを向けて開けるフリ‥

「きゃーやめて」

あはははは。

ポンっ!!

とめどなく溢れる泡‥

グラスに注ぎ合って‥

見つめ合う二人‥

まるで時間が止まったよう‥

次の瞬間‥



ルネッサーンス!! 



チーン!! ←なんでやねーん!!




な、シチュエーションコントを、思わずやってしまいそうなくらい‥この時期にはピッタシなんじゃぁないですかっ!!

3,000円ぽきーりな優秀なコスパっ!!なんてったって、シャルドネの風合いが楽しめるしねっ!!

がつーり冷蔵庫に常備をお願いします!!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

5%還元-2020年6月まで!

カード決済(クロネコWEBコレクト)なら5%還元!
キャッシュレス
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る