Rosato di Toscana 2005 Biondi Santi

イタリアのロゼワイン

販売価格

8,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

■ ロザート・ディ・トスカーナ 2005 ビオンディ・サンティ
《イタリア/トスカーナ/ロゼ/サンジョベーゼ・グロッソ/ミディアム、辛口》

今さら‥ビオンディ・サンティの説明をする必要もないくらいの生産者ですね。今日のブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、ビオンディ・サンティなくしては語れないほどの歴史ある‥というか起源となる生産者です。

そんなビオンディ・サンティのロゼ‥その存在は‥もちろん全くもって知りませんでしたが‥ワイナート40号「特集/イタリアワインが世界一!」の巻頭で、"エレガント・イタリアワイン・ベスト20"に選出されていたのが初めてかな。ロゼを見直す前‥でしたので、それほど気に留めてもいませんでしたが‥ピュアサンジョベーゼなロゼを探す際に‥真っ先に思いついた銘柄であることは言うまでもありません。

その作品の解説には‥こう書いてあります。



 現在、多く使われているクローンBBS11は、30年前にここで開発された。

 潜在能力の高さを知る彼らは、あえて熟成を18ヶ月行う。

 紅色に馴染んだバラの香り、優しい酸味とやわらかな肌合い、深い気品。




美味しそうじゃないですかぁ‥。このロゼこそ、ピュアサンジョベーゼを具現化した作品に違いないっ!!そう確信しました。

究極のサンジョベーゼ‥至極のピュアサンジョベーゼはロゼなのかもしれない‥

いや、もはやロゼというカテゴリーでは済まされないのかもしれませんが‥

ロゼだからこそ、サンジョベーゼ本来のエレガントな味わいを表現できたのかもしれ ませんね‥。

とても素晴らしいロゼ‥

とても素晴らしいサンジョベーゼです!!

ロゼに8980円‥

高いですね‥

サンジョベーゼに8980円‥

だと‥お考え下さい。

どのスーパートスカーナをしても‥

このピュアサンジョベーゼな感覚は‥

あり得ません!!

葡萄品種はもちろんサンジョベーゼ・グロッソ‥クローンBBS11となります。海抜250m〜500mの丘陵にあるイル・グレッポ畑の中でも、ロッソ・ディ・モンタルチーノに多くブレンドされるサンジョベーゼ・グロッソが植樹されている畑で、ロゼに割当られているのは1.5ha分‥haあたり5900本の株密度、スプレッド・コルドンで仕立てられた‥比較的若い5年〜10年の樹から収穫された葡萄で醸造されます。

この2005年は、9月末に手摘みにより収穫後、丁寧に搾り、2〜3時間‥葡萄の果皮とのスキンコンタクトをした後、果皮を取り除くことでロゼ色を表現します‥醸しは合計約7時間‥セメントタンク内での発酵は‥約10度〜20度で10日〜12日間行われます。マロラクティック発酵は施されず‥ステンレススチールタンクにで‥なんと18ヶ月もの熟成後、無濾過にて瓶詰めされます。アルコール度数は13.3度‥残糖度は2.64、酸度5.32となっております。

実は、ファーストリリースが2004年ビンテージからとなりますが‥ビオンディ・サンティ家では、30年も前から、自家消費賞としてこのロゼを醸造していたそうです。やはりゲストをお迎えする際に‥いきなり赤というのも‥というのが理由のひとつだそうですが‥白を造る気はないみたい‥というかサンジョベーゼ・グロッソへの愛なんですね。生産本数は4400本ですが、実際にリリースされるのは3000本のみ‥つまり1400本は自家消費なんですね‥(←どんだけロゼ飲むねん‥)

今回、日本に入荷したのは‥(←正規です^^;)僅か30本‥そのほとんどを確保させて頂きました‥。こんな高額なロゼに‥なんて思われそうですが‥これは西野嘉高の‥

サンジョベーゼに対する‥愛。

に‥他なりません。

サンジョベーゼが好きだっ!!そんなお客様は‥何かひとつ‥ご購入検討のワインを諦 めてでも‥

ぜひ!!ぜひ!!ぜひ!!このサンジョベーゼを経験して下さいっ!!

きっと‥

新しいサンジョベーゼに対する価値観‥

いや、これこそサンジョベーゼの原点‥本質なのかも‥

感じて下さいっ!!



■ 独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味



忘年会の目玉として使いましたので、通常の毒味ではないのですが‥この類い稀なるロゼの感想おば‥。ロゼだからと言って、合成コルクなわけではないのが‥さすが‥ですが、グラスに注ぎますと綺麗なロゼ色をしてるんです‥これがまた‥。

確かに、ワイナートのレヴューにもあったバラのような香りがほんわり‥白や紫のバラかな‥。赤いチャーミングなチェリー香もあるのですが、特徴的なのは、土壌を感じさせる香りですね。鉛を含んだ粘土の香りがオイリーで、ロゼ色のクレヨンのような香りがするんですね。もちろん、石灰を彷彿とさせるミネラルの香りもあるのですが、固さはありません。

アルコール度数は13度なのですが、グラスの内壁を垂れる感じはゆっくりで、相応のエキス度もあるのでは?と思わせます。サンジョベーゼらしさは、一切の飾りっけのない果実と土壌の香りに現れており、甘味はないわけではないんですが‥まさか、残糖を感じさせることはまったくありません。

口に含みますと、ミディアムボディの一歩手前‥という感じでしょうか、いや、十分にミディアムと言っても差し支えないのかもしれませんが、視覚からの情報=ロゼ色が軽やかに感じさせるのかもしれませんね。味わいにも赤いチェリーの美味しい酸味がありますが、熟れた‥と感じさせるタンニンもじゅわんと染みてますね。

口に含んでから、鼻に抜ける複雑な香りも印象的で‥とにかく余韻が長いんですよ‥。視覚さえ遮ってしまえば‥赤ワインのような感じながら‥もちろん樽の要素や、過剰な凝縮を施した果実な要素は一切ないわけで‥やっぱりピュアですね。ピュアな果実と土壌からの息吹を感じさせるんです。

まったく赤ワインと同じ温度から飲み始めたのですが、冷やす必要はないですよね。赤ワイン同様の扱いでいいと思います。また、最初はオヴァチュア程度のグラスから飲み始めましたが、途中から、ブルゴーニュ型に切り替えました。このロゼは確実にブルゴーニュ型が似合います‥。

サンジョベーゼではありますが‥非常にエレガントなピノノワールと形容してもいいのではないでしょうか?しっとりとした旨味‥サンジョベーゼのダシなんですよね。そりゃぁ赤を飲んだ後に飲めば‥きっと凝縮不足に感じるかもしれませんが、これを泡の後や、樽香の付き過ぎていない白の後‥赤への布石として、ぜひ一度試して欲しいですね‥さらに赤が美味しく感じますし、この辛口であるロゼは、案外、お料理との相性は抜群ですから‥。

グラスの中に鼻を入れるのが楽しくなるようなロゼ‥グレッポの土壌、畑が目の前に広がるような感覚にさせてくれる‥素晴らしいサンジョベーゼだと思いますよ。

西野嘉高の場合‥ほぼワイン会な感じの忘年会で使ったのですが‥「次はロゼね‥」なネタ振りに‥誰もが(なんだロゼか‥)な顔をするわけですが‥見覚えのあるビオンディ・サンティのエチケッタに、綺麗なロゼ色を見せられて‥「ビオンディ・サンティのロゼ!?」で‥まずはびっくりさせ‥そして飲んでもらって二度びっくり‥な作戦は‥いとも簡単に成功したのです。

ただし、このサンジョベーゼ感は、やっぱりサンジョベーゼが(ある程度)好きでないと‥理解し辛いかもしれませんね。ビオンディ・サンティともなれば、イタリア好きでなくとも有名な銘柄ですが‥サンジョベーゼがわかる‥そんな方と一緒に飲んで欲しいな‥。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る