Montepulciano d'Abruzzo 2011 Villa Medoro

アブルッツォ州の赤

更新履歴 2014/01/29
販売価格

1,480円(税込)

在庫数 SOLD OUT

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 2008 ヴィッラ・メドーロ
《イタリア/アブルッツォ/赤/モンテプルチアーノ/ミディアム》


旧ラベルの2008年(2010年末に1,580円税込での販売)以来の2011年です。実は昨年末に大阪で開催されたガンベロロッソの展示会でこの2011年は試飲済。ヴィッラ・メドーロの方と食事も一緒にさせて頂きましたが、このスタンダードながら‥なモンテプルチアーノのコスパで話題はもちきり。瓶型、ラベルデザインも一新したこの2011年、さらに素直に(←ここ重要)、モンテプルチアーノ種の品種特性が表現されています。

モンテプルチアーノ・ダブルッツオはどうかるべきか?

ヴァレンティーニは私には違うんですよね。
ファルネーゼも私には違うんですよね。

ブルゴーニュを目指すモンプルは必要なし
新世界の市場を狙うモンプルも必要なし

モンテプルチアーノという品種はとても良い品種なんですよ。力まず、素直に作られれば‥ね。



 まあ、プジョーみたいなラベルはどーかと思うが‥(あかんやん)


ヴィッラ・メドーロ社は1970年代から葡萄栽培農家を営んでいたモッリコーネ家が、1996年に醸造所を持ち自社瓶詰メーカーとして始まった歴史を持ちます。まだ生産者としての歴史は浅いですが、テラーモ県はアトリ地区を中心に所有する畑は92haと、決して小さな規模ではなさそうです。

日本ではまだまだ無名な歴史の浅い生産者ですが、2006年ビンテージのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ・アドラーノがガンベロロッソでトレビッキエリを獲得。2007年度版のガンベロロッソ誌では「Cantina Emergente(新興目覚しい生産者)」として選出され近年評価がうなぎ上りの生産者になったのは、その醸造をリカルド・コッタレラが担当している恩恵もあるかもしれません。

このスタンダードなモンテプルチアーノ・ダブルッツォですら2011年度版でトレビッキエリの獲得履歴があるなど、コスパに秀でた生産者であります。

アトリ地区とチェッリーノ地区に所有する約10haの畑は、主に粘土質と石灰岩から構成されます。仕立てはグイヨで、10月中旬に収穫されたモンテプルチアーノは、ステンレスタンクにて果皮浸透とアルコール発酵を約20日間、マロラクティック発酵が施された後、ステンレスタンクのまま落ち着かせた後瓶詰めされます。


オーナーのフェデリカ女史から連絡がありました。この2011年からボトルやラベルデザインに変更がありましたが、コンセプトなどに変更はないようです。2011年は暑い夏の後、9月と10月に雨が分散して比較的一定の気温を保った気候だったそうです。収穫したモンテプルチアーノは、ソフトプレスの後、果皮と一緒に3度〜4度の低温で36時間の醸しを行って香味を引き出し、ステンレスタンクでのアルコール発酵と熟成を経ています。

  現在、ヴィッラ・メドーロは約100haのブドウ畑を所有しています。

  1)メドーロ:50ha。カンティーナの目の前に広がる斜面。トレッビアーノ、モンテプルチアーノ、パッセリーナ、ペコリーノを栽培。
  2)フォンテコルボ:20ha。トレッビアーノ、モンテプルチアーノ。
  3)フォンタネッレ:38ha。モンテプルチアーノ(アドラーノDOCGコッリーネ・テラマーネの単一畑)

このスタンダードなモンテプルチアーノはメドーロ畑とフォンテコルボ畑で収穫されたブドウの混醸とのこと。いずれも畑も土壌は粘土と石灰質ですが海からあまり離れていないために、海のミネラルを多く含み、ワインに心地よい新鮮な酸味を与えるために口当たり良く爽やかな酒質に仕上がるそうです。

肝心のプジョーっぽいライオンは、13世紀〜17世紀にかけてマルケからプーリアまでを支配していたアクアヴィーヴァ公爵の紋章だそうです。ひとクラス上のロッソ・デル・ドゥーカは、この公爵が赤ワインを好んで飲んでいたことに由来。アドラーノDOCGは、2000年以上語り継がれているこの土地の神様の名前だとか。アクアヴィーヴァ公爵家はすでに滅びており、ヴィッラ・メドーロとは関係がないそうです(どないやねん)。またヴィッラ・メドーロの名前は、その昔ヴィッラッジョ・ディ・メドーロという地名で呼ばれておりそれを短縮したものだそうです。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る