Brunello di Montalcino Bassolino di Sopra 2015 Pian dell'Orino

トスカーナ州の赤 > Montalcino

更新履歴 2022/02/26
販売価格

19,800円(税込)

在庫数 残り僅か 3本です
購入数

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・バッソリーノ・ディ・ソプラ 2015 ピアン・デッロリーノ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》

初ビンテージは2000年ですから、モンタルチーノの中でも新しい生産者のひとりです。当主であるヤン・ヘンドリック・エルバッハはドイツ出身のコンサルタント。ドイツやイタリアのみならずフランスなどのワイン生産者や、スコットランドではウイスキー蒸留所でも経験を積みます。醸造家としてモンタルチーノではポデーレ・サリクッティなどを手掛けてきたヤン氏が自ら所有するのがこのピアン・デッロリーノ。サン・ジュゼッペのステッラ女史とも親交があるようです。

丁寧は畑仕事を行い、収穫も完熟の度合いによって同じ畑でも棟毎に行っています。所有する畑は合計6haで、標高420m付近にある1.5haの畑はその名もピアン・デッロリーノで、主にブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使用されるブドウが栽培されています。

330mから390m付近の3.5haはピアン・バッソリーノは細かな石から大きな石も。土の色も赤や白など複雑な土壌が入り組んでいます。様々な個性を持つサンジョヴェゼができる畑で、バッソリーノ・ディ・ソプラはこの畑の中でも標高の高い一部区画の最上のサンジョヴェーゼのみを使って造られます。標高400m付近に1haを所有するカンチェッロ・ロッソ、380mに0.8ha所有するスコペーターの畑を所有しています。いずれもモンタルチーノ中心部から南東に点在しています。

サンジョヴェーゼ100%のIGT、ロッソ・ディ・モンタルチーノ、アンナータにリゼルヴァもリリースしていますが、最近では、クリュ混醸のBDM・ヴィニェティ・デル・ヴェルサンテもリリースしています。

ピアン・デッロリーノのトップキュベがこのバッソリーノ・ディ・ソプラのクリュ名を冠したブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。良年のみの生産でこの2004年が初ビンテージ。その後は2006年、2007年、2010年、2012年とリリースされ、3年ぶりに遂に2015年がリリースされました。

2013年、2014年と難しいビンテージが続きましたが、2015年は一年を通して平穏な気候。冬の豊富な雨、開花期から成熟期の好転と理想的な天候が続き、病気のリスクが少なく、健康で熟したブドウが収穫できたとのこと。

1997年に植樹したブドウ。収量はhaあたり29hlと極少量。自重で滴る果汁のみとなるフリーランジュースのみを使用(その後、低圧力で絞ったジュースはRDMに回されます)ピアン・バッソリーノの上部で育つ最上のサンジョヴェーゼをさらに厳しく選果。約30度に温度管理をした木製のタンクでの発酵。発酵後は果皮とともに約6週間の果皮浸漬。樽熟成は20hlのスラヴォニア産の大樽で46ヶ月の熟成を施して瓶詰め。生産本数はフルボトルが1,800本(のみ!)、マグナムが385本、ダブルマグナムが24本とのこと。日本市場にはフルボトル90本のみの割当だったようです。

ちなみに、一瞬マグナムボトルか?と、思わせるほどの径と重さのボトル(こんなの初めてだわ)。表記のアルコール度数は14,5度となっています。

ヴィノス/97点
97+ points Autumnal spices, sweet herbs and white smoke give way to ripe cherries and hints of licorice as the deeply seductive 2015 Brunello di Montalcino Bassolino di Sopra unfolds in the glass. This envelops the palate in opulent textural fruits (red and hints of blue), with balsam herbs and nuances of candied citrus lifted by bright acidity. Sweet tannins frame the expression nicely through the slightly candied finish; yet make no mistake, while the Bassolino di Sopra may show the sunny nature of the 2015 vintage, it does so in a wonderfully harmonious way. This single-vineyard Brunello is simply a pleasure to taste and will continue to wow readers over the next 15-20 years. -- Eric Guido (12/2021)


TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る