Valtellina Superiore DOCG Valgella "Ca' Morei" 2015 Sandro Fay

ロンバルディア州の赤

要チェック!Sale!Saldi!開催中!

更新履歴 2021/07/10
販売価格

3,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

希望小売価格 5,830円税込→ 通常特価 4,980円税込→ 特別価格 3,980円税込

ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・ヴァルジェラ・カ・モレイ 2015 サンドロ・ファイ
《イタリア/ロンバルディア/赤/キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)/フルボディ》

ロンバルディア州のスイスとの国境地帯に東西20kmに続くV字に切り立った峡谷がこのヴァルテッリーナ峡谷。谷間にはコモ湖を水脈とするアッダ川が流れ、冬は寒く、積雪地帯であるが、夏場は40度近くの猛暑にもなる年間を通しても寒暖差の大きな気候。山川斜面に張り付くような段々畑が特徴は土壌もランゲとは違い石灰、粘土の比率が高い。

東西に広がる峡谷のために南側の斜面は長い日照を得る利点もあるが、傾斜が厳しい段々畑で農作業するに困難な地域。1200年代にはすでにブドウ栽培がされていたというワイン造りにおいても歴史のある地域。土壌はランゲと違い石灰、粘度の比率は低めで泥灰土壌に砂が混じる土質が特徴でPH値は低く、酸度の高いブドウが収穫される。

この地で1973年にサンドロ・ファイ氏が実家のワイン造りを事業化して設立された生産者。1998年からはミラノ醸造大学醸造学科で学んだ息子のマルコ、娘のエレナに引き継がれました。ヴァルテッリーナのレジェンドである「アール・エ・ペペ」の親戚にあたる一家でもある。この地域では早い時期からクリュの概念を持ち込み、重要なクリュをもつ生産者でもある。

さて、ヴァルテッリーナはイタリアのワイン産地として珍しい点がある。協会が完璧に機能しており、ヴァルテッリーナの全45生産者全てが所属しているそうな。

ヴァルテッリーナに置ける低い標高は350mとランゲと同じレベル。350m付近のヴァルテッリーナにしては標高の低い畑は夏場は湿気が溜まりやすく、秋は冷気がたまりやすいのでブドウの成熟にはやや不向き。早めに収穫し軽やかな早飲みワインに向く。

450mから660mは日照量も十分で成熟は時間をかけてゆっくりと進む。5つのサブゾーンに分かれるヴァルテッリーナだが、ファイが所有するのは「ヴァルゲッラ」と「サッセッラ」地区。色々な大きさの段々畑を持つことも重要としているのは、小さな畑は乾燥に弱く、大きな畑は水分が溜まりやすくブドウが水ぶくれしやすいとか。

600m以上の畑は、日照量は多いが標高が高過ぎるので低い部分と同等に冷涼。ブドウの成熟スピードは遅くなる。湿度はないのでブドウがカビなどに侵されることがなく、秋に降雨があったとしてもすぐに乾燥するので陰干しに向くようです。最近では標高800mの畑にシャルドネも植樹、寒暖差による引き締まった白ワイン造りにも挑戦しています。

畑はビオロジックが採用され硫黄は使用しますが、銅さえもほとんど使わない。殺虫剤は使用しないので、毎年4月は段々畑の石段に卵を生み、ブドウ芽を食べてしまう害虫ノエットを夜中に手作業で取り除く。除草剤も使用しないので、下草は蒸気をあて、ボイルすることで成長をとめるのだとか。

また、一般的に病気に強い2種類ほどのクローンが栽培されるが、ファイでは10種類ものクローンを棟毎に栽培している。発芽や収穫のタイミングが異なるため手間が必要となるが、その分複雑さを得ることができるのだとか。

DOC法のおさらい。

スペリオーレが付くヴァルテッリーナ・スペリオーレはDOCG銘柄。こちらも指定品種はキアヴェンナスカ90%以上となりますが、最低熟成期間は24ヶ月(内樽熟成12ヶ月)、リゼルヴァを名乗る場合は、最低熟成期間36ヶ月となります。特定の地域(ソットゾーナ)を名乗ることもできる。なお、スイスで瓶詰めしたものには「Stagafassli」と表示することができるとあります(興味津々)。

サンドラ・ファイがリリースするヴァルテッリーナ・スペリオーレDOCGは4種類。うち1種類が「サッセッラ」地区のクリュである「イル・グリチネ」、うち3種類がヴァルジェラ地区のクリュで「コスタバッサ」「カ・モレイ」「カルテリア(2013年からリゼルヴァ)」、ヴァルジェラ地区に所有する三ヶ所の畑のうち最も東に位置するのがこの「カ・モレイ」。標高は550m、面積は2,5ha。先代の家があった場所だそう。アルコール発酵はステンレスタンク2週間から3週間続き、マセラシオンは例年7日間。最低限のピシャージュで抽出し過ぎないように配慮される。マロラクティック発酵のあと、新樽比率20%のトノー樽で12ヶ月の熟成、三ヶ所の畑のうちでもっともバランスの良いワインを産む。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る