Gattinara 2016 Nervi Conterno

ピエモンテ州の赤

更新履歴 2021/02/25
販売価格

5,980円(税込)

在庫数 残り僅か 5本です
購入数

2021年2月28日8時半更新:初回入荷分36本が完売しましたので12本追加UPしました。

ガッティナーラ 2016 ネルヴィ・コンテルノ
《イタリア/ピエモンテ/赤/ネッビオーロ/フルボディ》

ガッティナーラ地区最古の生産者である「ネルヴィ」。1906年にルイジ・ネルヴィが興ししたアジェンダで、今なおバローロやバルバレスコと比較すれば知名度は低いながらもガッティナーラを牽引してきた老舗生産者になりますね。しかし、今後は「ネルヴィ・コンテルノ」という名前が相応しくなるようです。なぜなら、かの「ジャコモ・コンテルノ」を率いる現当主であるロベルト・コンテルノ氏が2018年に買収、「ネルヴィ・コンテルノ」として新しいスタートをきったようです。バローロの著名なクリュを買い増したわけではなく、バローロを生む地ではなく、ガッティナーラのトップ生産者を傘下にするなんて、なかなか想像だにしていませんでした。

ネルヴィ・コンテルノとなってリリースしているのは、良年のみ生産されるモルシーノとヴァルフェラーナのクリュ・ガッティナーラと、このスタンダードなガッティナーラ、ネッビオーロ(この地ではスパンナ)からなるロゼ、イル・ロザートの4アイテムとのこと。

ガッティナーラ地区の標高400m付近に位置し、15の生産者が連なる127haのブドウ畑のうち、27haを所有しています。冷たい山風がぶつかり合う冷涼な気候、ランゲ地区とは違う水はけのよい火山性土壌からのミネラルもガッティナーラの個性を形成します。平均樹齢は40年と高樹齢。ブドウの栽培や醸造はジャコモ・コンテルノの手法が持ち込まれブドウは手摘みで収穫後、丁寧に除梗と破砕。マセラシオンとアルコール発酵は温度管理をして三週間から四週間とじっくりと施されます。マロラクティック発行は樽で行われ、キュベによって異なる容量の樽を使用し、最低30ヶ月の樽熟成。ゆっくりと澱抜きしたあと、瓶詰めされます。

このスタンダードなガッティナーラはネルヴィ・コンテルノがクリュ・ガッティナーラとしてリリースしているモルシーノ、ヴァルフェラーナのクリュに、カラヴォリエ、カザッチェの畑からのネッビオーロが使用されます。それらの畑は標高290mから420mに位置し、水はけのよい火山性土壌となります。

独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味

ラベルデザインも変わったんですよね。レトロモダンなデザインでとてもいい。ドーンと"Conterno"の文字も加わり、時代が進んだんだなあと思いますが、ビンテージの下に"100% Nebbiolo"の記載が、ここはスパンナでもいいんじゃないかなあと。なで肩ですが、ネック部分がスラリと長いボトル、コルクもいいのが刺さってますね。なかなかの質の5cmです。グラスはザルトのボルドー型、ちなみに表記のアルコール度数は14度となります。色が淡いですね。エッジには熟成という意味ではないオレンジが刺し、ネッビオーロらしい色合い。香りがまたいいんですよ。2016年ですから、まだジャコモ・コンテルノの傘下ではありませんが、すでに影響もあるのかな、もちろん絶好のビンテージということもありますが、すばらしいネッビオーロらしい果実香がいいですね。確かにガッティナーラらしい火山性土壌の鉱物的なミネラル香もありますが、しっかりと果実の風味も。

まずは口に含みますと、良質のタンニンと塩味、やわらかなミネラルがあり、果実味の密度は十分。14度というアルコールは感じさせず、ほんのりとスモーキーな樽、ネッビオーロらしい酸味があり、紛うことなきネッビオーロ。もちろん、まだまだ熟れの要素もありますが、すでにイガイガするような要素はなく、うまいことまとまってますね。今、飲めないという感覚はまったくありません。すでにおいしく飲めています。いい意味でそうガッティナーラを意識させることはなく、おいしいネッビオーロであることをヒシヒシ。甘味もありますが、推しではない。端正でシリアスですが、取っつき難いわけではなく親しみやすさもある。

二日目はヴィノムXLのピノ型です。淡いとはいえ、薄いわけではなく暗さもあるんですけどね。イチゴ系ベリーの香りはピノっぽくはなく、あくまでもネッビオーロらしい。渋味を感じさせる香りにやはり茶葉系があるんですよね。バラのドライフラワー。初日と比較する鉱物的なミネラル香はぐっと大人しく溶け込みます。口に含みますと初日よりも膨らみを感じ、口の中を満たす塊を感じますね。ふくよか。クッキリとした酸味と渋味もありますがトゲトゲしさはありません。香りも味わいも開いていていいですね。これはブラインドでガッティナーラと当てるのは至難のわざ‥。高次元でのまとまりがいいですね。とてもバランスが良いネッビオーロ。ガッティナーラって、なんていうかな、いい意味でも地酒っぽさ、野暮ったさのあるネッビオーロもあるんだけれども、このネルヴィは、洗練されてますね。とてもキレイ。

三日目もヴィノムXLのピノ型です。ロエロほど華やかなタイプではありませんが、バラの香りはとてもいいですね。香水(香料)っぽくないのがいい。旨味もでてしっとりとした飲み口になってきましたが、やっぱりタンニンの乾いた部分もありメリハリのあるシリアスさ、やわらかさ、旨味が出てくると甘味も増して感じますね。いやあ、失礼ながらガッティナーラとは思えないおいしさ。モダンではないが現代的、キチンと清潔に作られている本格的(語弊あるなあ、この表現)ネッビオーロ。非常にバランスもいいですしね。ネッビオーロ好きのお客様にはぜひ試してほしい。村名ネッビオーロでいいお値段かもしれませんが、ぜんぜん負けてませんよ。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る