Crognolo 2015 Tenuta Sette Ponti

トスカーナ州の赤 > Sette Ponti

更新履歴 2019/07/17
販売価格

3,480円(税込)

購入数

クロニョーロ 2015 テヌータ・セッテ・ポンティ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》

しれーっとサンジョヴェーゼ100%に数年前から変更されています。海抜250m付近にあるトスカーナ内陸部(ながら、キャンティ・クラッシコ地区外)のサンジョヴェーゼとなりますね。醸しと発酵は約20日間、パンチダウン、ポンプオーバーが施され抽出を促します。樽熟成は、フランス産のバリックで14ヶ月。瓶詰後は5ヶ月から6ヶ月の瓶熟成期間を経てリリースされます。

飲んでみました。

少し怒り肩のボトルは変わらず。ラベルデザインも初期よりも変化はしていますが、イメージとしては変わりませんね。赤いキャップシールも同じ。バックラベルは日本の正規輸入元のラベルに張り替えられていますが、一応14度の表記です。コルクはまあまあの質の4,5cm。グラスはザルトのユニバーサル型にしました。サンジョヴェーゼ100%ですので、紫が勝つことはありませんが、暗さのある赤ですね。抜栓したてにパンとブドウの香りが飛び込み、果実香が開いて感じます。IGTらしい樽香もありますが、ひと昔前のようなヴァニラの甘味やロースト香が前面というタイプではなく、樽香を感じつつも、その果実香への溶け込みが近年のセッテ・ポンティらしいですね。

キャンティ・クラッシコ地区よりもさらに東の内陸、かつやや南の雰囲気。サンジョヴェーゼらしいスミレ、白粉が控えめになったなあ(遠い目)。ブドウ果皮のスパイス、しっかりと熟し、まろやかさが期待できる香りもすでに丸い。

口に含みますと、密度感があり、引き締まった酸味、ソリッドなタンニン、ぼやーんとボディの大きさだけが身の上のアホボンとは一線を画すスタイル。タンニンは決してガシガシではなく洗練も感じますね。酸味もサンジョヴェーゼらしい旨味を伴い、ミディアムプラスなのはサンジョヴェーゼ100%ならではのおいしさと言えるでしょう。甘味も決して派手さはなく、しっとりとしたこし餡、上質な砂糖に少しハチミツな上品な和菓子の様。セッテ・ポンティの公式サイトにも14度と記載があるので、14度(前後)かと思いますが、アルコール感がピッタシですね。これが14,5度、15度だと、アルコールだけが浮いてたかもしれません。いいコントロール、2015年らしい好バランスです。

いい意味でキャンティ・クラッシコ(・リゼルヴァ)ほど酸っぱくもないし(語弊あり)、シリアスでもない。どこかクダけて、粋で伊達な感じ。今から十分においしく、一杯目から楽しめる。グラスの中で、一段深く、深度を感じさせるので、密度感と相まってやっぱりフルボディなんだなと思う。でも疲れるような重さが身の上でもないし、質の高いタンニンと酸味はスイスイと飲ませてくれる。スミレのは華やかさも出てきますね。

二杯目は注いでからゆっくり。乾きや、サンジョベーゼらしい粉っぽさ(こし餡に通じる部分あり)、すでになめらかで、まとまりを感じますね。もう一段深くなるだろうし、もっと旨味も出てジューシー極まりない状態になるのかと思うとヨダレが止まりませんが、もうすでに初日で完成されたおいしさがある。やっぱりおいしいなあ、クロニョーロは。

二日目もザルトのユニバーサル型。ヴィノムのキャンティ型だと小さいかも、でも、ブルネッロ型が定石ですね。CCRあたり同様に。でも、このザルトのユニバーサル型、万能やわ。ちょうど間ぐらいのブルネッロ寄り‥。甘味のあるベリー系の果実香とスミレの香り、こういうところにIGTを感じますね。樽香も心地よい。舌先からやわらかさを感じますが、グンとした深みがあり、旨味があり、そこに酸味がある。濡れたタンニンと乾いたタンニンもあり、スクっとした構成感がありますね。サンジョヴェーゼ単一だとしてもしっかり複雑味もある。グラスからの香りほど味わいは甘味があるわけではなく、しっかりとドライ。

実は2014年をすっ飛ばしているわけで。2013年のボリュームや迫り具合を思うと2015年は、これまで経験したCC(・R)や、RDM達同様にバランス重視のビンテージなんだよね。

三日目もザルトのユニバーサル型。正直、グラスはこのワインの二倍の価格ですが、ザルトは軽く、薄いのですが弾力があるので、そうめったに割れません(あたしも、まだ割ってません)。タンニンにカーボン、以前のようにメルロが混醸されていた時代はもっと鉛やカーボンの風味が強かったんですけどね、ま、少なくなったとはいえ、まだあるのですが。濃密で、ジューシーに甘味と旨味がある。三日目のまとまり様のストレスのない濃さ(語弊あり)がいい。浸透するような旨味が余韻へと続く。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る