Morabianca Irpinia Falangina 2015 Mastroberardino

イタリアの白ワイン

更新履歴 2016/09/28
販売価格

2,380円(税込)

購入数

モラビアンカ・イルピニア・ファランギーナ 2015 マストロベラルディーノ
《イタリア/カンパーニャ/白/ファランギーナ/辛口》


カンパーニャ州における白土着品種で最も親しみやすい価格で入手できるのがファランギーナ種からなるワインですね。マストロベラルディーノでは、このモラビアンカを名乗る上級ラインと、スタンダードクラスとしてファランギーナ・デル・サンニオDOCをリリースしています。ちなみに、この上級クラスのモラビアンカは、イルピニア・ファランギーナDOCを名乗ります。

同じマストロベラルディーノ社の白三種類でも、このモラビアンカ・ファランギーナは上級クラスながら、他のフィアーノやグレコのスタンダードものと同等の価格でご案内できるのは、やはり後者二種類はカンパーニャ州における重要なDOCG格であることも影響していると考えられます。そう、ラッキーですね。別に格付けなんて関係ないっしょ!

ミナベッラ・エクラーノ地区の南西向き、海抜400m付近で栽培されるのは平均樹齢10年のファアランギーナ。醸造は温度管理されたステンレスタンクでの発酵と熟成が施されています。輸入元さんの都合で確か2014年はリリースされなかったんじゃないかな‥久々のモラビアンカ・ファランギーナとなりますが、絶好の2015年!イチオシですよ!


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


ボルドー型瓶ですが、肩部分に凸モールドがあるわけではない。新しいラベルデザイン白地で、盆栽のような樹が描かれている。コルクは並質の5cm、スタンダードクラスのグレコが低質な4,5cmと思うと、やはり上級クラスらしいとも言える。バックラベルに記載のアルコール度数は13,5度、冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型。

思ったよりも色は濃くない。スタンダードなグレコの方がゴールドに二段ほど深みがある。澄んだレモンイエロー。ファランギーナらしいトロピカルフルーツの香りに、少し「おしろい」のような白い花の香りとともにスパイス香が鼻孔をくすぐる。とろピカルな果肉に、柑橘の果汁、皮の要素がアクセント。その「おしろい」は白い紫の花びらにも感じる。思った以上に上品さもある。ファランギーナって、雑なワインも少なくない。

口に含みますと、穏やかなミネラルは刺々しさはなく、輪郭にまろやかさがある。ただし、ぼってりとした果実味ではなく、ミネラルも感じるし、酸味に不足感はない。スタンダードなグレコと同時毒味だが対照的。硬さは控えめで、やわらかさ、なめらかさを感じる。膨らみもあり、酸味もなだらか。

ああ、ほんのりと苦みがあるんだけ。だから、果実の香味主体ながら、ダレないのかも。グレコよりも果実味は強く、豊富でワイン単体でも楽しめそうですが、ようやくグレコよりも硬過ぎず塩から過ぎないという意味でニュートラルなのかもしれない。

ふと、想像したのが茶碗蒸しだ。やわらかなプリンのような卵液に出汁、銀杏、要はかまぼこのような練りモノの旨味か。そして、最後に柚子のひと振り。できれば、鱧や松茸よろしくお願いしまーす。

二杯目、酸味がクッキリとしてきた。苦みは一歩奥へ。超バランス型。世もすれば見逃されそうなほど、素晴らしいバランス。そう、温度が上がってくると塩っけも少し感じられるようにもなる。単一品種ながら、複雑な香味は時間経過でも感じ取れるはずだ。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型。ファランギーナらしい南国系果実の香りは決して濃厚ではありません。そこがダレて感じさせないポイントかもしれませんね。口当たりはとてもなめらかで、白い花の香りが南国系果実に厚みを与えますね。やはりグレコほどの硬質さは感じずしなやか。なかなかメリハリのあるボディは魅惑的。少し、ライムや、ミントのような爽やかさがあるのもステキ。

いいねえ。モラビアンカのファランギーナがこんなに美味しく感じるのは初めてです。

三日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型。白い花のおしろい感は終始変わらず。南国系フルーツが徐々に後退しつつ、洋梨や柑橘が前に来る。相変わらず酸味は不足なく穏やか。ファランギーナも重く、濃くも可能な品種ですが、重過ぎず、濃過ぎず、でも、ショボいシャバいワインではないのです。いいファランギーナですね、さすがマストロベラルディーノを実感です!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る