Greco di Tufo 2015 Mastroberardino

イタリアの白ワイン

更新履歴 2016/09/28
販売価格

2,380円(税込)

在庫数 残り僅か 1本です
購入数

グレコ・ディ・トゥーフォ 2015 マストロベラルディーノ
《イタリア/カンパーニャ/白/グレコ/辛口》


カンパーニャ州を代表する白土着品種の中ではフィアーノ・ディ・アヴェッリーノDOCG同様にDOCGに指定されているのが、このグレコ・ディ・トゥーフォDOCG。いずれもアヴェッリーノ県で、古代ローマ時代から造り続けられる歴史ある銘酒でもある。

このグレコは、ギリシャ人が火山灰(tufo=トゥーフォ)の土壌で良く育つ品種を持ちこんだことから、ギリシャを表すGreco=グレコとなった説がある。ちなみにDOCG法上は単一品種でなくてもよく85%以上で認定され、15%まで認められるのはコーダ・ディ・ヴォルペ(狐のしっぽ)。

マストロベラルディーノでは三種類のグレコ・ディ・トゥーフォを醸しており、上級クラスはノヴァセッラまたはヴィーニャダンジェロというクリュ名が付く。このスタンダードなグレコはトゥーフォと呼ばれる3haのクリュと、ペトルロ・イルピノと呼ばれる10haのクリュからのグレコが使用されているようでいずれも海抜350m付近、平均樹齢は15年とのこと。醸造は温度管理されたステンレスタンクでの発酵と熟成が施されています。

グラコの持ち味であるミネラルの硬質な個性は2015年も健在。食中酒としての「栄え」も素晴らしいですね!


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


まだまだ見慣れないスラっとしたボトルに、白地のシンプルなラベルデザイン。冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンディ型です。コルクはチープな4,5cm、表記のアルコール度数は12.5度となります。とても艶やかな、一段深いシャンパンゴールド的な色合いがとてもいい。やわらかな火打石、硝煙反応は強くないがそういうミネラルの硬質、岩質的なものと、瑞々しさあるミネラルの趣。洋梨の果汁、白桃の産毛や、白い花の少し重さを感じる果実香に、比較的黄色味の強い柑橘果汁は音域が低い。

口に含みますと透明感あるミネラル、塩っけ、果実味は確かに洋梨と柑橘で、思いの他硬過ぎることはないが、甘味はあるが、遊ぶような甘味はない。鼻に抜ける香りはやはり硝煙反応ある火打石っぽいが、44マグナムではなくベレッタ。しっかりとドライで、スッキリと、そしてシャープに酸味が効いている。

完全に食中酒として使えるワイン。

フィアーノや、ファランギーナよりも確かに硬く、ドライ、塩気があり酸味も効いてる。青魚のマリネ、トマトの酸味と柑橘の酸味。旨味はそれらのドライな要素という波に乗るサーファーのようで存在自体は大きくないが、乗り続けている。

少し温度が上がっても酸味のレベルは変わらない。オチやヌケはなく旨味が少し強調される。本質的にいいワインであることは間違いない。青魚よりも、イカやタコの旨味が欲しくなる。それらのマリネにオリブオイルと柑橘またはビネガーだけでもいいが、ニンニクや鷹の爪、アンチョビのアクセントがあってもいい。そういう意味でアヒージョなど、オイルまみれをサッパリさせてくれる柑橘とミネラルの要素がある。

うーん、やっぱり硬さもあるよね。グレコっぽい。だいたい名前からして硬そうだ。屈強なムキムキマン的だし、矛も盾も硬いわけだ。ただ、そのシルバーは重なる時、鈍い音はしない。クリアで曇りもない。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのキャンティ型。相変わらず色がイイですね。硬質なミネラルと柑橘香が前。口に含むとやはりミネラルは硬さを感じるがしなやかさだってある。塩っけがあり、変わらず酸味はシャープ。

旨いねえ。二日目のまとまり‥さらにバランスがいい。まったくヌケるスキがないのが2015年かな。フィアーノとファランギーナとは違う個性、しっかりと感じますね。

三日目も冷蔵庫キンキン、グラスはヴィノムのキャンティ型。硬いながらもやわらかなミネラル、しっかりとドライで、酸味がシャープなのも変わらず。旨味も増していますが、全体的にボリュームアップな感じですね。十分に美味、グレコも旨いね!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る