Soave 2009 Strele

イタリアの白ワイン

更新履歴 2011/04/24
販売価格

1,880円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ソアヴェ 2009 ストレーレ
《イタリア/ヴェネト/白/ガルガネーガ100%/辛口》



辞典として使っているヴェロネッリ誌にも掲載されておらず、ググっても公式サイトがあるわけでもない、アジェンダ・アグリコーラ・ストレーレ。ピオ・フランチェスコとガエターノ兄弟が運営しています。フランチェスコは工業を、ガエターノは農業を学んだ経歴。代々ソアヴェの地で葡萄農家を営んでいた祖父から譲り受けた区画の名前も、生産者としての名前もストレーレとなるそうです。2004年からスタートしたというまだ無名な生産者となります。

コロニョーラ・アイ・コッリ地区のサン・ヴィットーレの丘の麓に位置するストレーレの畑は、南向きで、水はけのよい石灰質の沖積土壌となり、ガルガネーガ種のみを栽培しています。標高100m、約3haの畑の樹齢は平均50年と高樹齢。ペルゴラ・ヴェロネーゼで仕立てられたガルガネーガは、手摘みでの収穫後、ステンレスタンクでの発酵と熟成を経ます。

今回ご紹介するのはスタンダードなソアヴェDOC‥ソアヴェ・クラッシコ・スペリオーレDOCGも生産しているようです。スタンダードなソアヴェDOCは、1968年にDOCに認定され、その基軸となるガルガネーガ種は70%以上の規定、トレッビアーノ・ディ・ソアヴェ、ピノ・ビアンコ、シャルドネなどが30%までは混醸が認められていますが、このストレーレの作品は、ガルガネーガ100%となります。



独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味



どこか、同じくソアヴェの生産者であるタルメリーニのエチケッタに似ているような気がしますね。ひょっとして、葡萄栽培農家の頃は、タルメリーニに卸してたお付き合いがあったりして‥はあくまでも妄想です。薄らと肌色オレンジで描かれるのは、二匹の天使…(天使の単位は知りません)。ボトルはブルゴーニュ型で、キャップシールはスクリューキャップなのも嬉しいですね。真っ赤なスクリューキャップにも、二匹の天使‥が描かれています。表記のアルコール度数は12度、ロット番号がL.2.10と記載されていますので、2010年の2月瓶詰めとすれば、ステンレスタンクでの熟成期間は短いでしょうね。冷蔵庫キンキン温度、グラスはオヴァチュアです。

ほんのりとした14金、柑橘香は高音ながら、揮発や刺激ではなくふんわりとしている。スーっと鼻に通るグレープフルーツ味のラムネ菓子、おしろい、白いスミレ…香りにも密度を感じます、しかも綺麗に開いています。ミネラル‥もちろん感じますねぇ。

口に含みますと、舌先からフレッシュさを感じる酸味が弾けつつも、その粒はサワー的に細かい。火打石系の鉱物的な香り、口の中を満たす食感にもやわらかさがあるんですね。でも、酸味がサワーだから、ボヤけないんだな。ミネラルがよく溶け込んでるな‥クリアな酒質もとてもいい。鼻に抜ける段階で、ほんの軽く苦味を感じます。

展示会では何杯が頂いていますが、自分で開けるこのボトルとの差は感じない。それも嬉しいですね。やっぱり白身のお魚食べたいかな‥酸味のあるソースで。黄緑色のオリーブ添えてもいいかもしれない。シンプルながら、乳化なニュアンスがしっかりしたペペロンチーノ、ボンゴレ・ビアンコとか。ガルガネーガらしさも全開で、ソアヴェを逸脱するどころか、ソアヴェの直球勝負。

継ぎ目もないし、ヌケもない密度を感じますが、全体的な酒質は軽い‥ネガティブではなく軽やかでよいんだな。度数も12度だしね。冷蔵庫で冷やしていますが、氷水で絞めた感じのキンキンも似合う酒質でもあります。そう、軽やかなんだけども、舌に乗る感覚は、クリスタルなグミ‥ドラクエで例えると(なんでドラクエやねん)クリスタルスライムみたいな(そんなん居れへんやろ)のが、ポヨンと乗るのね。

二日目です。スクリューキャップなので再栓が簡単なのもいいですね。キュっと〆ておきました。冷蔵庫キンンキン温度、グラスはオヴァチュアです。初日と変わらず、ミネラリーながら、黄色い果実のやさしい果実香が広がります。口に含みますと、酸味もエレガント、香りにやはりラムネ的な爽やかさがあるのもいいですね。とてもバランスが良いソアヴェ。樹齢の高さかな‥未熟な葡萄のニュアンスがありません。

ソアヴェらしさがあり、ガルガネーガらしさもある。とてもいいソアヴェ‥楽しいワインですね。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る