Brunello di Montalcino 2009 Uccelliera

トスカーナ州の赤 > Montalcino

更新履歴 2017/11/01
販売価格

6,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2009 ウッチェリエラ
《イタリア/トスカーナ/赤/サンジョヴェーゼ/フルボディ》


モンタルチーノの街の南、カステルヌォーヴォ・デッラヴァーテに1986年に創業したのがこのウッチェリエラ。主に西南西向きのブドウブドウ畑はとてもミニマムなもので、サンジョヴェーゼが約6ha。他に少量の国際品種など合計0.3haを栽培しています。マレンマを臨む斜面に位置し、サンタンティモの丘によって北北西の冷たい風から守られています。

ウッチェリエラはイタリア語で鳥小屋を意味しますが、カステルヌォーヴォ・デッラバーテのアラバスター採石場にある農園の古代の名前で、そこから採掘された最上級の石はサンタンティモの修道院の建造に使用されています。

ブドウ栽培も醸造も、担当するのは当主でもあるアンドレア・コルトネージ氏。「地の塩」と表現すべき人物で農家のひとり息子として十代の頃から父親を手伝ってきたそうです。

所有する6haの畑は買い増しを繰り返した結果でいくつかの地域に分かれます。日照量や土壌が様々な環境で育ったブドウを混醸するのは彼のスタイル。昨今はクリュ別に詰める生産者も多いのですが、もっと広い視点からみれば、モンタルチーノを表現するにモンタルチーノで育ち収穫されれば‥ですね。

シエナのピアッツァ・イン・カンポの近くで営むトラットリア(お母様は料理人だそうです)で自分のワインを出すも、国内や輸出分でほとんど残らない状態。2006年から始めたブロジェクト‥モンタルチーノの北側の畑から収穫されるブドウからヴォリエロというブランド名でブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノを作り始めましたが、上級ブルネッロであるカサート・ウノもワイン・アドヴォケイトで高く評価され品薄。

このウッチェリエラも以前から定評のあるモンタルチーノですが、この数年の評価の高まりはビンテージの評価を超えるものがあります。

ウッチェリエラでは特定のクリュのブルネッロはよりも、様々な土壌、環境で育ったサンジョヴェーゼを混醸することを美徳としている生産者のようです。1975年、1989年、1998年に植樹されたいくつかの畑のサンジョヴェーゼがブレンドされます。なお、2000年に植樹された区画もあるようですが、ブルネッロには使用されてないようですね。よって土壌も粘土質や、砂質、豊富なミネラルを持つ土壌など複雑で畑の向きもそれぞれとなります。なお、標高は150mから300m付近となります。

ブドウは除梗したあと丁寧に圧搾され、10度から12度のでのコールドマセラシオンを4日から5日かけて行った後は、アルコール発酵が始まると自ずと温度が上がります。最高28度までに管理されたステンレススチール製のタンクでのアルコール発酵は15日間続きます。アルコール発酵後はマロラクティック発酵が約7日間行われ澱、果皮と接触させたまま安置されます。

樽熟成は容量、樽材も複数使用されます。新樽と一年落ちのバリック(たぶんフランス産)や、38HLから40HLのスラヴォニア産の大樽が使用され24ヶ月の樽熟成後、澱引きを兼ねてステンレスタンクに移され5ヶ月ほど安置されます。その後瓶詰めされ6ヶ月の瓶熟成後にリリースされます。

さて‥状態は、ラベルは新品同様擦れや汚れないようです(見逃してたらゴメン)。小鳥のピーチクパーチクラベルが愛らしいですね。年号のフォントもカワイイ(バックラベルは普通やけど)。キャップシールも特に問題はなく、新同、シール裾に巻かれたDOCGの帯封にも褪せなど感じません。液色もとても艶やかな赤で深さがあります。もちろん、透明度がありますよ。瓶底の外周に、澱はまだないようです。状態はまったく問題ありませんね。また、液面はDOCGの帯封下にかかるかどうか?な高い液面で液漏れはないはずです。ちなみにバックラベルに記載のアルコール度数は15度となります。

ウッチェリエラのアンナータも本来であればとっくに2012年が現地リリースされているかと思いますがこちらは2009年。2009年はほんとお買い得ですね。昨年の10月に正規輸入元さんの2010年を扱いましたが9,800円税込での販売でした。しかし、並行モノながら2009年、この価格は嬉しいですね。

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る