Vin Santo di Montepulciano Occhio di Pernice 2001 Avignonesi【第二回販売分】

イタリアのお酒・食品・調味料など > Dessert Wine(デザートワイン)

更新履歴 2017/07/31
販売価格

49,800円(税込)

在庫数 残り僅か 9本です
購入数

※第一回販売分の在庫をこちらにまとめております。


ヴィン・サント・ディ・モンテプルチアーノ オッキオ・ディ・ペルニーチェ 2001 アヴィニョネジ
《イタリア/トスカーナ/赤:デザートワイン/プニョーロジェンティーレ(サンジョヴェーゼ)/極甘口/375ml》


そのヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノは、その地の筆頭生産者として、今なお君臨し続けるアヴィニョネジですが、その裏看板‥いや、実はこのワインこそ真の表看板かもしれませんね。グレケットやトレッビアーノ、マルヴァジアからなる白のヴィン・サントも、ヴィン・サントとしては最高であることに間違いはありませんが、この「ヤマウズラの眼」という意味を持つ特別なヴィン・サントは、プニョーロ・ジェンティーレ(≒この地ではサンジョベーゼをこう呼ぶ)を乾燥させ最高に糖度が上り詰めたブドウを圧搾した雫を、カラテッリと呼ばれる50Lの小樽(材質は様々と思われる)で約10年もの歳月熟成されます。

1996年に「ヴィン・サント・デル・モンテプルチアーノDOC」が制定されましたので、1997年からはDOC表記となります。オッキオ・ディ・ペルニーチェはプニョーロ・ジェンティーレが50%以上(他、この県指定の黒葡萄50%まで)とのことですが、もちろん、このアヴィニョネジのそれはプニョーロ・ジェンティーレ100%からなります。

弊社的にはそんな1997年以来の扱い。1999年からラベルデザインが変更になりました。残念ながらバックラベルに生産本数は記載されていませんが(なお、1997年は1,733本)、そのアルコール度数は1997年も1998年も15度ですが、ラベルが変更になった1998年からは12.5度になっています。すでに2002年もリリースされておりますが2002年も12.5度のようですね。1998年と1999年に間に何か変更があったようには思えませんが、どうなんでしょうね。

ちなみに2009年より創始者であるファルヴォ家からベルギー出身の実業家であるヴァジニー・サヴェリス氏が買収したことからオーガニックなブドウ栽培に転換されました。2010年にブドウ畑の20%にオーガニックが導入され、2011年にはすべての畑でビオデナミ農法が始まりました。エノロゴにはジャンパオロ・キエッティニ氏が就き、アヴィニョネジのインスタをフォローしていますが、最近はアンフォラも導入し始めました(おい、大丈夫か!)。

海抜300m付近、樹齢は27年。株密度はhaあたり2,564本。手摘みで収穫されたプルニョーロジェンティーレは3ヶ月から4ヶ月、麦が敷かれた床で乾燥(アパッシメント)されます。乾燥されドライフルーツ状になり極限まで糖度が上がったブドウはやさしく圧搾されカラテッリと呼ばれる50リットルの樫樽に詰められます。その際にマードレと呼ばれる澱に含まれる酵母を一緒に入れそのまま10年の時を経て完成されます。


 ワイン・アドヴォケイト(M.L.)/100点

 This wine merits every one of these 100 points. The 2001 Vin Santo di
 Montepulciano Occhio di Pernice is a singular work of art and a profound
 expression of Tuscany. When you have a wine as profound and perfect as this,
 everything else fades fast into the background. The bouquet here is smoky
 and savory, but brilliant and sophisticated at the same time. You get an
 infinite array of caramel, maple syrup,espresso bean, licorice and candied
 fruit aromas. There’s so much dried fig as well. The concentration and
 thickness is out of this world. This wine is built like a tank and I’m
 not sure it will ever exit its drinking prime.


TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る