Friulano 2015 Miani

イタリアの白ワイン > Miani

更新履歴 2017/04/25
販売価格

8,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

フリウラーノ 2015 ミアーニ
《イタリア/フリウリ/白/フリウラーノ/辛口》


2010年を最後に終了したビアンコに使用されていたコルノ・ディ・ロザッツォとブットリオの若樹のフリウラーノが使用されているようで、クリュとなるブリとフィリップの共通セカンドとなるようですが、この2015年から畑の整理があったようですので詳細は不明。ながらミアーニの最もスタンダードなワインであり、フリウリの土着品種からなるワインとなります。醸造は、除硬せずに房ごとゆっくりとプレス、ステレンスタンクで一日デブルバージュ。新樽比率20%のバリックでのアルコール発酵と10ヶ月の樽熟成(マロラクティック発酵はなし)。表記のアルコール度数は2012年と同じ14度となります。


飲んでみました。

ミアーニの白ワインは撫で肩瓶に黄色のキャップシールですね。お馴染みの表ラベルは向かって右下に品種や畑名が記載されていますがシンプルなもの。バックラベルに必要事項の記載があります。コルクはなかなかの質の4.5cm、冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのブルゴーニュ型にしましょう。ちなみに表記のアルコール度数は2012年と同じ14度。

なかなか深みのある16金のゴールド。ミアーニらしい純度高く果実香の凝縮した香りには、少しの香ばしさも感じます。ハチミツ、シャルドネにも似た南国系のフルーツもありますがパイナップルよりもマンゴー、アプリコット。2015年の熟度の高さが伺えますね。樽香もとてもエレガントなもの。

まずは口に含みましょう。うーん、口の中を満たす輪郭に甘味控えめの生クリーム、そこに甘味のある果実味は柑橘、メロン、桃、洋梨にやはりマンゴーやアプリコットのイメージ。そこに少しのカスタードが混じり、フルーツケーキの様‥でも、甘過ぎることはないんですけどね。香りのハチミツや、香ばしさを生地だと捉えるとなおさらですね。旨味、甘味が酸味をコーティングしながらも不足感はありません。まだ低い温度ですが、フルボディで重さも感じる。ミネラルは後ろなのもそう。

ミアーニを堪能‥。

フリウラーノ特有のオイリーさと、2015年というビンテージの熟度の高さ、エキスの濃さ、その全てがキチンとまとまるバランス。

こりゃああ旨いわ!

まろやか、なめらか。ミネラルは硬過ぎない。樽は焼け過ぎてないが溶け込む香ばしさは、天津甘栗のの当たりの実の様。いやあ、密度が高い、14度もボリュームに貢献してるだろうけれども、まったく飲み疲れない重さ。

少し温度が上がってきましたが、果実味が深いですね。揮発的な要素も広げる、立体的に感じさせる要素ですが、揮発的なものは一時的なもの、または消え行くものですが深さは質量として確実に「ある」もので、その立体感は揺るぎがない。

二日目も冷蔵庫キンキン温度、グラスはヴィノムのブルゴーニュ型。どうやら初日は配分的に飲み過ぎていたようだ。まあ、それだけ旨いという意味でもある。ミアーニらしい樽香がほんといい。いい意味で、イタリアワインらしくない。カリフォルニアの(あまりにもおおまかだけれども)のかなり高級なシャルドネと遜色はない。そういう意味ではブルゴーニュのシャルドネっぽくはないのか?ムルソーやモンラッシェあたりと比べると‥ごめんなさい、そんな知識も経験もありません。この焼き栗(皮はなし)、旨味のあるヴァニラ、そうだ、これはシャルドネではなくフリウラーノであった‥を、今頃気付く。

旨い。間違いなく2015年は旨い。

正直、温度が上がるまで待てない(あかんやん)。

旨い甘味、甘味ある旨味、ダレさせない酸、ああ、いいバランス。

三日目は軽く冷した程度、グラスはヴィノムのブルゴーニュ型。キンキンでも香味は萎縮することはないが、さすがに温度がやや高めだとカスタード増量。旨味、スパイシーなハチミツもいい。とはいえ、どこかに爽やかさがあるのがフリウリらしいがミネラル推しではないのはミアーニらしい。

まあ、間違いなく旨いね。

この価格、決して高くはありません!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る