Franciacorta Brut Francesco 1 NV Uberti

イタリアのスパークリングワイン

要チェック!Sale!Saldi!開催中!

更新履歴 2016/03/26
通常特価 4,980円(税込)
販売価格

3,980円(税込)

在庫数 SOLD OUT

※希望小売価格 6,048円税込→通常特価 4,980円税込→ 特別価格3,980円税込

フランチャコルタ・ブリュット・フランチェスコ・プリモ NV ウベルティ
《イタリア/ロンバルディア/白/泡/シャルドネ75%、ピノ・ネロ15%、ピノ・ビアンコ10%/辛口》


フランチャコルタの中心地であるエルブスコで1793年からブドウ栽培農家を続けるウベルティ家。1980年にジョヴァンニ・アゴスティーノと妻エレオノラ・ウベルティ夫妻が本格的にフランチャコルタの自社生産を始め、現在はジャック・セロスなどシャンパーニュでも学んだ長女であるシルヴィアと栽培を担当するフランチェスカ、そして現当主である父であるジョヴァンニ・アゴスティーノ・ウベルティの家族経営でフラチャコルタを作り続けています。

当初は9haだった自社畑は、現在では25haまで拡大されましたが、それでも同じ地域のベッラヴィスタや、カ・デル・ボスコと比較すればミニマムなもの。年間生産本数も18万本の規模ですが、それら大手生産者の1/10しかありません。それら大手生産者と同じくエルブスコに位置するウベルティは、イゼオ湖からの堆積土壌で砂質が混じり合う。粘土中心の重たい土壌で気候も温暖な環境。比較的重厚な果実味がウベルティの特徴です。

ウベルティが所有する畑は赤い粘土質土壌と、白い石灰土壌、さらに川の流れでくだけた石が風化した砂質土壌と、様々な土壌が混在しています。特に赤い粘土質土壌で栽培されるブドウによる果実味の厚みが古典的なフランチャコルタを特徴なのだとか。そこに石灰土壌からのミネラルや砂質土壌由来の芳香性が混在することでウベルティ独特のスタイルを築きます。

DOCG法のおさらい。フランチャコルタを名乗るには最低瓶内二次発酵(熟成)期間が18ヶ月。シャンパーニュを名乗るには最低瓶内二次発酵(熟成)期間は12ヶ月ですので、フランチャコルタ協会や生産者の一部は、シャンパーニュよりも熟成期間が長いことをアピールしがちですが、要は出来上がった作品ですのでうなずきながらも右から左へ受け流しましょう。収穫年(ミレッシマート)が記載されるものは最低30ヶ月の熟成期間が必要になります。


このフランチェスコ・プリモがウベルティのベースのフランチャコルタとなります。すべてのブドウは自社畑からのもの。ステンレスタンクで発酵後、24ヶ月から36ヶ月の瓶内二次発酵期間を経てデゴルジェメントされます。


独断と偏見に満ち溢れた極主観的毒味


きっとその所蔵画がフランチェスコ一世さんなのでしょう。ラベルデザインは変わりませんが、これまでの商品ページの写真とは瓶色が変わったようです。前はもう少し明るい緑瓶だったんですけどね。今の方がシックで高級感がありますね。NVですので、バックラベルの確認です。商品ページに紹介されていた毒味のボトルは、2013年の10月にデゴルジュメントされたものですが、今回販売するロットは2016年の7月にデゴルジェメントされたものとなります。ちなみにロット番号は「12-4F-7-16」で、表記のアルコール度数は13度と前のロットと同じです。冷蔵庫キンキン温度、グラスはフランチャコルタ公式です。

ウベルティらしい、少し濃い目な色合いもありますが、クリアですね。少し酵母、ブリオッシュな香り。シャルドネを思わせる果実香、微かなはちみつ、やはりミネラルに近い部分にブラン・ド・ノワール(ヴィニフィカート・イン・ビアンコ)なニュアンス、ビアンコとネロを足して25%ありますからね。ピノ系の果実香も確かに感じます。

口に含みますと、新鮮な酸味がキチっと通り、豊富なガスも十分感じられますね。ウベルティのあるエルブスコらしい比較的果実味豊かで、ボディ感があるのは変わらずですが、まだまだフレッシュさが前、ぜひ、もう半年後も経験して欲しいですね。フレッシュさが落ち着き、さらにボディ感を感じることができると思います。

二日目も、ガスの勢いは十分です。新鮮さは少し落ち着きましたが、いい酸味があるんですよね。キメの揃ったガスをさらに増幅して感じさせます。初日同様に少しクリスピーな感じもありますが、レモン、グレープフルーツな柑橘も果肉と果皮、両方の要素があっていい。引き締まった酸味、最後はしっかりドライな辛口。

なるほど、まあ外気温も低めですが、冷蔵庫やワインクーラーに入れずに少し温度を上げてみましたが、なるほど、やっぱりボディ感が増しますね。すばらしいコスパ!

TOPに戻る TOPに戻る

イタリアワイン通販 nishino yoshitaka +plus


大きな地図で見る
[運営] 株式会社ニシノ酒店会社概要詳細
[住所] 544-0032 大阪府大阪市生野区中川西2-12-4
[電話] 06-6731-7406(実店舗専用)
[電話] 090-1899-4351(ネットショップ専用)
 こちらに掲載の商品に関しましては、上記携帯電話までお問い合わせ下さい。
[URL] http://www.nishino-yoshitaka.com/
[MAIL]nishino@nishino-yoshitaka.com
[MAIL]ypsilon@bk2.so-net.ne.jp
365日24時間ご注文受付。平均24時間(最長48時間)以内に正式な受注確認メールを配信いたします。毎週月曜日は定休日となっております。日曜の夕方から月曜日にご注文、お問い合わせの場合は、火曜日以降のご連絡となります。
お買い物全般に関することで何か疑問がございましたら、まずは[総合案内所]をご確認下さいませ。様々なご質問に対する回答を掲載しております。
会社概要プライバシーポリシー特定商取引法送料決済方法サイトマップお問い合わせ

TOPに戻る TOPに戻る

Members:にしの組

ログイン ログイン
ご購入時に会員登録された場合、登録したメールアドレスとパスワードにてログインが可能です。(パスワードをお忘れのお客様→パスワード再設定

Profile:にしのよしたか

にしのよしたか
西野 嘉高(1970年4月22日:A型)
イタリアワインに関することは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

follow us in feedly feedlyにRSSを登録する
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライン
campany 株式会社ニシノ酒店
(会社概要・実店舗所在地地図)
campany イベントスケジュール
定休日・臨時休業日・西野嘉高のスケジュールや、ワイン会などのイベントスケジュールの確認はこちら。
faq サイトマップ
メール お問い合わせ
モバイル 090-1899-4351(西野嘉高直通)
カフェ "極主観的イタリアワインブログ"(新ブログ)
"Buona Scelta!"(旧ブログ)

Cart:お買い物かご確認

カート お買い物かご確認

Category:商品一覧

TOPに戻る TOPに戻る

新着イタリアワイン情報

FAQ:総合案内所

faq お買い物全般に関するご利用ガイド

送料や決済方法の他、お買い物に関する情報、よくある質問に対する回答をまとめました。何か疑問に思ったら、まずはこちらをご覧下さい。
ライン
caution ワインをお求めのお客様への情報

ワインをお求めのお客様に、ワインならではの品質管理などの情報などをまとめました。ワインをご購入のお客様はご一読下さいませ。
ライン
会社概要 特定商取引法に基づく表記:返品
会社概要 プライバシーポリシー
モバイル 携帯電話からもご注文可能です。
qrコード
カメラ メディア掲載履歴

株式会社ニシノ酒店がメディアに紹介された掲載履歴をご紹介。取材依頼なメディア様もご一読下さいね。

イタリアワイン啓蒙活動

カメラ イタリアワイン会履歴

不定期ながらイタリアワインの啓蒙活動を兼ねたワイン会を開催しております。ワイン会の参加者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
ペン イタリアワイン教室|Vino Labo

比較試飲(人体実験)を通して、イタリアワインをより深く経験するワイン教室です。実験教室の被験者募集はメルマガにてご案内しております。
ライン
用語集 イタリアワイン用語辞典

イタリアワインを飲んで感じたことを表現・比喩するための、"使わないかもしれない" "使わなくてもいい"独断と偏見に満ち溢れた極主観的用語辞典です。
ライン
リンク イタリアワイン数珠繋ぎ

イタリアワイン情報サイトや、お客様のブログと繋がるリンク集です。

その他..

フィード RSS フィード ATOM


TOPに戻る TOPに戻る